綾部山梅林2018の開花情報と見頃!駐車場やバスにランチ情報も公開

レスポンシブ(文字広告)

部山梅林は兵庫県たつの市にある綾部山の丘陵にある広大な梅林。

日本各地にある梅の名所の中で唯一海の見える梅林として有名です。

24ヘクタールある広大な綾部山の丘陵に『ひと目2万本』と称される梅林が広がります。

また、梅林の周辺には古墳があちこちに点在。

梅とともに歴史を感じる事ができるスポットとして人気のあるスポットです。

そこで今回は、日本一の広さと称される綾部山梅林の開花や見頃などの情報をまとめていきます。

題して
『綾部山梅林2018の開花情報と見頃!駐車場やバスにランチ情報も公開』

スポンサーリンク

綾部山梅林2018の基本情報

観梅期2018年2月11日(日)~3月21日(水)
開催時間9:00~17:00 ※17:00には門扉が閉まります
料金大人/500円 子供/400円
開催場所:綾部山梅林

アクセス
電車をご利用なら
山陽網干駅下車⇒ バスで約15分

お車をご利用なら
姫路バイパス中地ICから約35分
山陽自動車道 龍野ICまたは、龍野西ICから約30分

綾部山梅林2018の開花情報と見頃

綾部山梅林の見頃は例年通りなら、2月中旬~3月中旬。

観梅期に合わせて梅林が公開されるので今回の観梅期期間に訪れれば、ある程度の梅の美しさは味わえると思います。

しかし、やっぱり一番の見頃を観たいですよね!?

そこで、過去の見頃を調べてみました。

因みに、2017年の一番の見頃は3月10日頃だったようです。

梅などの季節の花の見頃や天候や気温に左右される事から、一概には判断でいませんが、参考にして頂ければ幸いです。

また例年、梅の見頃や開花状況は綾部山梅林の公式サイトで随時公開されているようです。

詳細をチェックしたいアナタは下記URLから確認してくださいネ!
↓   ↓  ↓  ↓
綾部山梅林公式サイト開花情報

スポンサーリンク



綾部山梅林2018の駐車場やバス

綾部山梅林には収容台数1000台分の駐車場があるようです。

駐車料金は普通車が500円。バスが1500円

しかし、毎年梅の見頃なると、結構混雑します。

特に、土日は相当混雑するみたいです。

いくら駐車スペースが見つかったとしても帰りの混雑に巻き込まれるのは嫌ですよね?!

そこで、綾部山梅林に行くのに使えそうな駐車場を何件かピックアップしてみました。

タイムズ山陽網干駅南

収容台数:31台
利用料金:60分/300円
営業時間:24時間

タイムズ飾磨駅北

収容台数:57台
利用料金:30分/100円
営業時間:24時間

タイムズ手柄駅前第3

収容台数:48台
利用料金:30分/200円
営業時間:24時間

タイムズ手柄駅前第2

収容台数:51台
利用料金:30分/200円
営業時間:24時間

タイムズキャスパ地下駐車場

収容台数:124台
利用料金:7:00-23:00 60分/400円
60分以降 30分/200円:24時
入出庫時間:7:00~23:00

調べてみたところ、最寄り駅を含め、この辺にコインパーキングはほとんど見当たりませんでした。

しかし、姫路駅の隣にある手柄駅には使えそうなコインパーキングが数箇所あります。

手柄駅の近くにはイオンモール姫路があります。

よって、綾部山梅林を訪れた帰りにイオンで買い物をして帰宅するのもイイかもしれません。

因みに、綾部山梅林までは最寄駅の山陽網干駅からバスが運行されています。

神姫バス「大浦」行きに乗車したら「御津中学校前」で下車してください。

乗車時間は約15分です。

綾部山梅林のランチ情報

綾部山梅林で梅の花を観賞した後は美味しいランチはいかがでしょうか?

そこで、綾部山梅林周辺の美味しそうなランチの店をピックアップしてみました。

cafe Pery Pery

山陽網干駅から若干距離がありますが、海辺にあるとても景色の良いカフェです。

瀬戸内海を眺めながら、まったりと食事を味わってください。

懐石宿 潮里

こちらも山陽網干駅から距離が離れていますが、海辺にある懐石料理のお店。

食事はミシュランガイドの特別バージョンに掲載された本格的な懐石料理が味わえます。

海を目の前にして絶品料理に舌鼓を打っちゃってください。

まとめ

今回は『綾部山梅林2018の開花情報と見頃!駐車場やバスにランチ情報も公開』について書いてきました。

『ひと目2万本』とは一体どれくらいの迫力なんでしょうか?

それを聞いただけでも、行ってみたくなるのは私だけでしょうか?

梅の花が好きな方は、外せないスポットの1つですネ。

まだ、行ったことのない方は是非、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

梅と同時に美しい瀬戸内海の景色も堪能できて最高の時間が過ごせそうですヨ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする