萩時代まつり2017の交通規制や駐車場は?パレードがカッコいい!

高杉晋作
桂小五郎
伊藤博文 など

数多くの維新志士を生み出した山口県萩市。

その萩市で11月に開催されるのが『萩時代まつり』

『萩時代まつりは』
大名行列とパレードを中心に盛り上がりをみせる
萩市民にとっては秋の一大イベント!

そこで今回は
『萩時代まつり2017の交通規制や駐車場は?パレードがカッコいい!』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

萩時代まつり2017詳細

開催日
2017年11月12日(日)

時間帯
8:00~16:00

会場
萩城跡・萩市中央公園・萩市内各所

スケジュール
8:00頃~ 萩大名行列 平安古備組   平安古町
9:00頃~ 萩大名行列 古萩町大名行列 古萩町
9:00~  毛利輝元卿墓前祭  天樹院墓所
10:00~  民踊「男なら」披露 萩城跡
10:20~  岩国藩鉄砲隊実演  萩城跡
11:10~  民踊「男なら」披露
      岩国藩鉄砲隊実演  中央公園

12:00~ 萩時代パレード  中央公園~金谷神社
13:00頃~ 長府藩鉄砲隊実演  椿保育園

萩市中央公園

萩城跡

午前中の大名行列では「平安古備組」と「古萩町大名行列」を合わせ、200名超の行列が萩市内を練り歩きます。

袴姿の参加者に駕籠を伴う行列は見応えがあり、一瞬タイムスリップした錯覚に陥るかも?!

また、沿道の要所においては披露される草履を取って舞う『草履取りの舞』は一見の価値があります。

午後に行われるパレードでは午前中の大名行列に加えて、かつて山口を治めた毛利の歴代藩主や高杉晋作の奇兵隊が金谷神社を目指して萩市内を練り歩くさまは圧巻です!

さらに、今年は「萩。明治維新150年祭」と称して『萩ふるさとまつり』が同時開催されます。

よって、かなりの盛り上がりを見せることが予想できますね♪

<<萩ふるさとまつり>>

開催日
2017年11月11日(土)~2017年11月12日(日)

時間帯
10:00~16:00

会場
萩市中央公園・萩市民館・田町商店街

萩時代まつり2017の交通規制

萩の街中を大名行列が練り歩く訳ですから、交通規制が実施されるのは当然ですよね?

では、交通規制が実施される場所はどこなのでしょうか?

萩時代まつり開催期間中の交通規制は3カ所あるようです。

①椿町交差点~橋本橋

車両通行止め
2017年11月12日(日) 10::00~17:30

②橋本橋~御許町交差点~萩市民館
車両通行止め
2017年11月12日(日) 11::30~17:30

③天樹院付近
車両通行止め
2017年11月12日(日) 9::00~11:30

それぞれで交通規制が実施される時間帯が異なるようですので、ご注意ください。

萩温泉郷 宵待ちの宿 萩一輪

萩時代まつり2017の駐車場

開催期間中は交通規制が実施される事もありかなりの混雑が予想できます。

そのため、できれば公共交通機関のご利用をオススメします。

しかし、車で参加される方の為に、開催期間中は臨時の駐車場も用意されるようです。

台数は約200台で料金は無料

また、こちらが満車になった場合の為に、主な駐車場をご紹介しておきます。

萩市中央公園駐車場

萩・明倫センター駐車場

こちらの利用料金はどちらも310円(1回)です。

詳しくは下記のお問い合わせ先までどうぞ

お問合せ:萩市観光課内・萩時代まつり実行員会
電話番号:0838-25-3139

萩時代まつり2017のパレードはイケてる!!

先ほどもお伝えした通り、萩時代まつりのメインは大名行列とパレードです。

そして、午後から行われるパレードは大名行列も参加する為、大規模のパレードになります。

また、奇兵隊を模した姿などがカッコいいと噂になっているようです。

因みに、この時代まつりでは毎年、行列の参加者を募集しているようです。

参加費さえ支払えば、幕末・維新の志士になりきって歴史ある萩の街を練り歩くことができますよ♪

萩温泉郷 源泉の宿・萩本陣

まとめ

今回は『萩時代まつり2017の交通規制や駐車場は?パレードがカッコいい!』について書いてきました。

萩は歴史好きにはお馴染みの街。
とはいっても、いまだに訪れたことがない人は結構多いのではないでしょうか?

時代まつりのようなイベントへの参加をきっかけに一度・歴史ある町・萩を訪れてみるのも良いかもしれませんね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る