郷土の森梅まつり2018の見頃や開花状況は?駐車場や口コミも調査!

レスポンシブ(文字広告)

京都府中市。

古くから武蔵国の中心地として栄えた街。

この府中市にある郷土の森公園 。

郷土の森公園は交通公園として子供たちが楽しめる公園です。

と同時に 年間通じて四季の花々が楽しめる公園でもあります。

郷土の森公園の公園の広大な敷地内には約60種、1100本の梅の木が植えられており、毎年2月から3月にかけて見頃に合わせて郷土の森うめまつりが開催されます。

府中市は都心から数十分の場所にありアクセスも良い事から、毎年多くの人々が来園します。

そこで今回は、郷土の森梅まつりに関する情報をまとめていきます。

題して
『郷土の森梅まつり2018の見頃や開花状況は?駐車場や口コミも調査!』

スポンサーリンク

郷土の森梅まつり2018基本情報

開催日程2018年2月3日(土)~2018年3月11日(日)
料金大人/200円 中学生以下/100円 4歳未満/無料
開催場所:府中郷土の森公園

アクセス
公共交通機関をご利用なら
<電車⇒徒歩>
西武多摩川線是政駅 徒歩約20分
武蔵野線府中本町駅 徒歩約20分
京王線中河原駅 徒歩20分
京王線分倍河原駅 徒歩約20分

<電車⇒バス⇒徒歩>
京王分倍河原駅から【郷土の森総合体育館行き】6分
「郷土の森正門前」下車 徒歩すぐ

お車をご利用なら
中央道国立府中IC⇒国道20号経由 約10分

アクセスなどの詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
↓     ↓     ↓     ↓
【府中市郷土の森博物館 042-368-7921 】

郷土の森梅まつり2018の見頃や開花状況

郷土の森公園の梅は2月に入ると開花が始まります。

気になる一番の見頃は例年、2月下旬~3月上旬のようです。

「八重寒紅」に「白牡丹」・「唐梅」など様々な品種の梅の花が郷土の森を美しく染めあげてくれます。

また、郷土の森には府中市内から移築復元されてきた古い建造物があります。

梅の見頃になると、これらの建物と梅がコラボし独特の雰囲気を生み出します。

さらに、梅まつり開催期間中は、尺八の演奏会や茶会など様々なイベントが開催される予定です。

尚、郷土の森の花々の開花状況は公式サイトにて定期的に更新されています。

詳細が知りたいアナタは、下記公式サイトをご確認くださいネ。
↓  ↓  ↓  ↓
府中市郷土の森博物館公式サイト

スポンサーリンク



郷土の森2018梅まつりの駐車場

梅まつりが開かれる府中郷土の森公園には駐車場が常設されています。

収容台数は普通車400台。 大型バス6台。
利用時間は9:00~17:00
利用料金は無料です。

但し、普段から土日祝日はすぐに満車になるようです。

梅まつり開催期間中は普段以上の人出が予測できます。

よって、こちらの駐車場はすぐに使えなくなる可能性もあるでしょう。

そこで、郷土の森公園周辺の駐車場を何件かピックアップしてみました。

タイムズ府中南町第2

収容台数:8台
利用料金: 8:00~00:00 20分/100円
00:00~08:00 60分/100円
営業時間:24時間

あるあるパーキング分倍河原

収容台数:8台
利用料金: 8:00~00:00 20分/100円
00:00~08:00 60分/100円
営業時間:24時間

リパーク是政3丁目
https://www.navitime.co.jp/maps/poi?code=60007-REP0017644

収容台数:6台
利用料金:平日 8:00~20:00 40分/200円
   20:00~08:00 60分/100円
     土日祝 8:00-20:00 40分/200円
20:00-08:00 60分/100円
営業時間:24時間

郷土の森梅まつりの口コミ

それでは最後に、郷土の森梅まつりに参加経験のある方々の口コミをご覧ください。

まとめ

今回は『郷土の森梅まつり2018の見頃や開花状況は?駐車場や口コミも調査!』について書いていきました。

実は、私は過去に府中に住んでいた事があります。

しかし、その時期に郷土の森を訪れた事は一度もありませんでした。汗

梅まつりの存在は知っていたのですが・・・

記事を書いているうちに、ふと府中の事が懐かしくなって今年は梅まつりにでも参加してみようかな?と思ってしまいました。

私と同様、まだ参加したことのない方は是非参加してみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする