谷川梅林2018の開花状況に見頃!駐車場やバス情報も公開

レスポンシブ(文字広告)

川梅林は八女市立花町にある九州の「梅の三名園」の1つ。

約80万ヘクタールもある敷地内に植えられている梅の木は約3万本!!

毎年、2月~3月にかけて3万本が花を咲かせる様子は圧巻の一言です。

そして、この梅の花の見頃に合わせて開催されるのが『たちばな観梅会』

開催期間中には谷川の梅の花を一目見ようと九州各地から観光客が集まってきます。

そこで今回は、この八女が誇る谷川梅林の情報をまとめていきます。

題して
『谷川梅林2018の開花状況に見頃!駐車場やバス情報も公開』

スポンサーリンク

谷川梅林2018の基本情報

第29回夢たちばな観梅会開催日程
2018年2月17日(土)~2月25日(日)

開園時間見学自由
入園料無料
※観梅会開催期間以外は生産者の私有地のため梅林内は立入禁止です。

ワインセラー見学可能時間
平日:11:00~14:00
土日祝:10:00~16:00

ワインセラー入場料
大人(高校生以上):400円
中学生以下:無料

開催場所:谷川梅林

アクセス

九州道八女IC・広川IC⇒ 約20分
JR羽犬塚駅⇒ 約30分

谷川梅林がある立花町は実は、日本一の竹の町でもあります。

観梅会期間中は、会場内にあるワインセラーでは昼間時間限定で「竹あかり 幻想の世界」が開催されます。

約3000本の竹を利用して創られる幻想の世界は観たものを魅了します。

谷川梅林2018の開花状況に見頃

谷川梅林の梅は例年、2月上旬〜3月上旬あたりが見頃。

観梅会は毎年、ちょうど見頃に合わせて開催されます。

よって、その時期に鑑賞に行けば間違いないと言えるでしょう。

谷川梅林の梅の木はそんなに高さがありません。

多くの梅がちょうど、私たちの顔の高さ位で花を咲かせます。

よって、他の梅の名所よりも梅の花や香りをリアルに味わう事ができるのではないでしょうか?

また、開花状況に関しては、公式サイトなどで特に、情報が更新されている様子はありません。

開花状況や見頃の詳細が知りたいアナタは地元の観光協会などに問い合わせするのがベストだと思います。

【立花町観光協会 0943-37-1055】

スポンサーリンク



谷川梅林2018の駐車場

谷川梅林は普段、私有地の為、観梅会開催期間も特に駐車場が準備される事はありません。

しかし、梅林付近にある八女市役所立花庁舎周辺の駐車場が使用可能になります。

収容台数は500台。料金は無料

500台あるとはいえ、人気の梅のスポットです。

梅林までのアクセスは決して良いとはいえません。

ほとんどの方が車で向かうでしょうから、特に、土日は早めの行動が必要になるでしょう。

谷川梅林2018のバス情報

谷川梅林へは先ほどの立花庁舎から臨時のシャトルバスが運行されています。

このシャトルバスの詳細は以下の通り。

八女市役所立花庁舎~会場周辺
料金:100円(片道)
運行間隔:平日/30分おき
     土日/10~15分おき

また、これは例年通りなら、観梅会開催期間中の土日限定で西鉄バスが臨時バスを運行するようです。

西鉄天神高速バスターミナル~夢たちばな観梅会会場前

◆運行日程
2月17日・18日・24日・25日 ※予定

※以下は2017年の情報です。
◆時刻表
西鉄天神高速バスターミナル発⇒
9:30 10:30  

夢たちばな観梅会会場前発⇒
14:30 15:30 

料金:2000円(往復)
所要時間:約1時間15分

2018年の詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【西鉄お客さまセンター 0570-00-1010】

まとめ

今回は『谷川梅林2018の開花状況に見頃!駐車場やバス情報も公開』について書いてきました。

日本各地に梅の名所は多くありますが、3万本もの梅の木が植わっている場所はなかなかないのではないでしょうか?

九州にお住まいの方でまだ訪れたことのないアナタは、これを機に一度訪れてみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする