井の頭公園の桜2018の開花状況や見頃!ライトアップ時間や混雑情報

レスポンシブ(文字広告)

京の住みたい街ランキングで常に上位にくる街・吉祥寺。

吉祥寺駅のほど近くにある井の頭公園。

この井の頭公園は結構歴史が深く、井の頭公園の中心にある井の頭池の命名者は徳川家光だとか。。。

そんな井の頭公園には池の周囲を中心に約500本の桜の木が管理されており、「日本さくらの名所100選」にも選出されています。

桜の見頃時期になると、都内外から観光客が訪れ、例年の人出はなんと66万人!

今回はこの井の頭公園の桜に関する情報をまとめていきます。

題して
『井の頭公園の桜2018の開花状況や見頃!ライトアップ時間や混雑情報』

スポンサーリンク

井の頭公園の桜2018の基本情報

場所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31

アクセス
電車をご利用なら
JR中央線 吉祥寺駅 徒歩5分
京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩5分

お車をご利用なら
中央道調布IC 約20分
中央道高井戸IC 約20分
※駐車場 160台(1時間/400円)

入園料金:無料
開放時間:常時開放
桜の本数約500本
桜の種類:ソメイヨシノ・ヤマザクラ・カワヅザクラetc…

例年の人出:約66万人
※お花見人出ランキング第11位にランクイン!

トイレの数:15カ所

※宴会は22:00まで。花見の際の火気は禁止です。

詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【井の頭恩賜公園案内所0422-47-6900】

井の頭公園の桜2018の開花状況や見頃

井の頭公園の桜の見頃は例年、3月下旬~4月上旬。

桜の開花状況や見頃は、前年秋口からその年の春先までの気温や天候に左右されます。

2018年の気温や天候がこれからどうなるか?

気象庁などの情報が気になるところですね。

因みに、2017年の桜の開花状況はというと・・・

開花日:3月24日 満開日:4月8日

2017年の見頃は4月10日前後だったみたいですね。

ついでといってはなんですが、過去5年間の桜の開花状況を調べてみました。

西暦 開花日 満開日
2017年 3月24日 4月8日
2016年 3月23日   4月4日
2015年 3月27日 3月31日
2014年 4月1日 4月8日
2013年 3月17日 3月24日

2013年と2015年は例年より早かったみたいです。

しかし、通常なら4月上旬が一番の見頃という事が分かります。

尚、井の頭公園の桜の開花状況や見頃は三鷹市公式サイトにて随時更新されています。

気になるアナタは下記リンクからご確認ください。
↓  ↓  ↓  ↓
三鷹市公式サイト

スポンサーリンク



井の頭公園の桜2018のライトアップ時間は?

井の頭公園の桜は昼間見ても十分美しいのですが、夜間はライトアップされます。

気になるライトアップ時間は、例年通りなら、18:00~22:00

ライトアップ時間はその年の開花状況によって変更されるみたいです。

しかし、例年大きな変更はないようですから、恐らく2018年も同様の時間帯で夜桜が楽しめそうです。

ライトアップされた夜桜は昼間とは違った雰囲気を味わえて来園客に例年好評のようです♪

井の頭公園の桜シーズンの混雑情報

井の頭公園はよくドラマの舞台にもなるところですから、普段から人が多い場所です。

桜のシーズンはそれに輪をかけて多くの来園客があるようです。

桜の見頃には結構、夜遅くまで宴会があちこちで行われているとか。。。

特に、混雑するのはやはり土日。

それと、平日の昼間でも結構人でいっぱいの事もあるようです。

さすが都内有数の人気スポットです。 汗

混雑を避けまったり桜鑑賞をしたいアナタには朝の時間帯がオススメ!

朝の時間帯なら、週末でも地元の方がジョギングや犬と散歩してるくらいでそれほど混雑しないようです。(地元民の話)

朝から昼間の時間にかけてまったり桜を見物した後、駅前でランチ、なんて過ごし方はいかがでしょうか?

まとめ

今回は『井の頭公園の桜2018の開花状況や見頃!ライトアップ時間や混雑情報も公開』について書いてきました。

井の頭公園は都心からも近く、駅からも約5分とアクセスも良好。

桜見物するにはうってつけの場所です!

公園周辺にはお洒落なカフェやお店がたくらんありますので、桜鑑賞ついでに、ぶらついてみてはいかがですか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする