醍醐寺の桜2018の見ごろや開花状況!ライトアップや混雑情報も

レスポンシブ(文字広告)

醐寺は京都伏見区にある世界遺産の1つ。

このお寺には四季折々の花を楽しむ事ができますが、中でも一番美しいとされるのが春の桜。

醍醐寺の桜は「花の醍醐」と言われる程。

かわづ桜をかわきりに、しだれ、ソメイヨシノ、大山桜など約1000本の桜が参拝客を出迎えます。

毎年、桜の季節に合わせて開催される「豊太閤花見行列」は特に人気の催し物。

関西圏なみならず、日本各地から観光客が集まります。

例年の人出は約22万人。

そこで今回は醍醐寺の桜に関する情報をまとめていきます。

題して
『醍醐寺の桜2018の見ごろや開花状況!ライトアップや混雑情報も』

スポンサーリンク

醍醐寺の桜2018の基本情報

営業時間:三宝院・伽藍・霊宝館 9:00~17:00
上醍醐 9:00~16:00
入場料
三宝院・伽藍・霊宝館共通券
春期・秋期 : 大人/1500円 中高生/1000円
春期・秋期以外 : 大人/800円 中高生/600円

上醍醐入山料 : 大人/600円 中高生/400円
所在地:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

アクセス
地下鉄醍醐駅 徒歩10分

※豊太閤花見行列は例年4月の第二日曜日の開催。

入場料などの詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【醍醐寺 075-571-0002】

醍醐寺の桜2018の見ごろや開花状況

醍醐寺の桜の見頃は例年、3月中旬~4月中旬。

例年、3月中旬頃から桜の花がほころび始めて、4月には満開を迎えます。

因みに、2017年の桜の開花状況はこんな感じです。

tweetを見てみると、
2017年のしだれ桜の見頃は4月5日頃。
それ以外の桜の見頃は4月10日頃だったみたいです。

尚、醍醐寺の桜の例年の開花状況を更新しているサイトがあります。

今年の醍醐寺の桜を見物予定のアナタは出かける前に確認してみてくださいネ。
↓  ↓  ↓  ↓
京都桜開花情報

醍醐寺の桜2018のライトアップ

ネット上では「醍醐寺 ライトアップ」とよく検索されているみたいですね。

結論から言うと、醍醐寺の桜のライトアップは残念ながら、ありません。

最近は、仏閣や桜などをライトアップされるシーンが多くみられますが、醍醐寺では行われないようです。

しかし、醍醐寺の桜は昼間でも十分美しさが味わえます。

特に、参道の「桜のトンネル」は最高ですヨ♪

スポンサーリンク



醍醐寺の桜2018の混雑情報

毎年、桜のシーズンになると、醍醐寺には多くの観光客が訪れます。

近隣に駐車場はないに等しいですが、最寄駅からのアクセスも良い事もあって、週末、平日問わず凄い人出のようです。

しかし、中にはこんな情報もあります。

桜の時期に醍醐寺に車で行かれる方は勧修寺が狙い目かもしれませんネ。

まとめ

今回は『醍醐寺の桜2018の見ごろや開花状況!ライトアップや混雑情報も』について書いてきました。

醍醐寺は桜の花はもちろんですが、宝物館・五重塔など桜以外でも見処はたくさんあります。

ツイートの中にもありましたが、勧修寺や随心院にまで足を延ばすのもアリです。

それぞれの場所まで徒歩で約20分ほどの距離にあります。

お時間のある方は是非、トライしてみてくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする