小田原城桜祭り2018の開花情報!屋台やライトアップ時間を公開

レスポンシブ(文字広告)

国時代に「難攻不落、無敵の城」と言われた小田原城。

この小田原城天守閣がそびえる小田原城址公園には約320本の桜の木が植えられています。

天守閣やお堀を囲むように植わっている桜がシーズンになると、城内を見事に彩ります。

関東屈指の桜の名所として知られる小田原城の桜は「日本さくらの名所100選」の1つ。

例年、桜の季節になると、約33万人の人出があります。

そして、この桜の季節に合わせて開催されるのが「小田原城桜祭り」

そこで今回はこの小田原の桜祭りについて情報をまとめていきます。

題して
『小田原城桜祭り2018の開花情報!屋台やライトアップ時間を公開』

スポンサーリンク

小田原城桜祭り2018の基本情報

開催日程2018年3月1日(木)~2018年4月30日(月)
開催場所小田原市内各所

画像のダウンロードはこちらから
↓   ↓  ↓  ↓
城下町・小田原の桜MAP

小田原城へのアクセス

JR東海道本線 小田原駅 徒歩10分
小田急小田原線小田原駅 徒歩10分

小田原市内には10を超える桜スポットがあります。

小田原桜祭りは小田城址公園の中心に小田原市内各地に点在するそれらの桜スポットで開催されるイベントの総称。

桜祭りの中心はやはり小田原城址公園。

二の丸広場をメインに
「桜満開まつり」
「北條六歳市場」
「おでんサミット」
「かまぼこ桜祭り」 等

様々なイベントが開催されます。

「小田原かまぼこ」とは?

「小田原おでんサミット」とは?

「おでんサミット」では日本各地のおでんを食す事ができます。

寒い季節に「おでん」ですから、美味しいこと間違いなし!

普段味わえない「おでん」が食べられるチャンスですヨ。

小田原城桜祭り2018の開花情報

小田原城の桜の見頃は例年、3月下旬~4月上旬。

因みに、2017年の開花情報は以下の通り。

城址公園の桜 開花日 2017年3月24日
城址公園の桜 満開  2017年4月10日

それぞれの桜のスポットで微妙に開花見頃が異なるみたいです。

開花情報や見頃を逃したくないアナタはサイトで細目にチェックすると良いですヨ

小田原城の桜の開花情報や見頃はこちらのサイトからどうぞ
↓  ↓  ↓  ↓
小田原桜祭り 桜の開花情報

スポンサーリンク



小田原城桜祭り2018の屋台

小田原の桜祭り開催期間中は城址公園周辺や公園から小田原駅を結ぶ道沿いを中心に屋台の出店あるようです。

焼き鳥や餃子などいろんなグルメが味わえるみたいです。

桜祭り開催期間は、先ほどもお伝えした「かまぼこ祭り」や「おでんサミット」も開催されています。

よって、食事処には困らないと思いますヨ。

まぁ、若干並ぶかもしれませんが・・・

小田原城桜祭り2018のライトアップ時間は?

桜祭り開催中、小田原城のライトアップはないようです。

ライトアップの代わりに、城址公園や沼代桜の馬場では「ぼんぼり」が点灯され天守閣をバックに、美しい夜桜を楽しむ事もできます。

日本各地では桜のライトアップはよく見かけます。

しかし、ライトアップされるより「ぼんぼり」の灯りで照らされる夜桜も違う趣があって、良いかもしれませんヨ!

まとめ

今回は『小田原城桜祭り2018の開花情報!屋台やライトアップ時間を公開』について書いてきました。

以前と比べると、祭りに出店する屋台の数は年々減ってきているみたいです。

しかし、小田原の桜祭りでは「おでん」や小田原名物の蒲鉾が食せるイベントがあります!

よって、「食」に関しては心配無用ですネ。

桜見物をしながらお腹を満たして、身体全体が満足する1日が過ごせそうです。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする