嵐山の桜2018の開花状況や見頃!桜の名所やおすすめルート

レスポンシブ(文字広告)

都の嵐山は言わずと知れた日本が誇る観光地。

日本国内のみならず世界各地から観光客が押し寄せます。

この嵐山地区は桜の名所としても有名。

「日本さくらの名所100選」にも選ばれており、例年、春先になると、嵐山一帯で見事な花を咲かせてくれます。

桜の季節に訪れる人出は例年約5万人。

嵐山は普段から人出が多い場所ですが、桜のシーズンは1年で最も賑わう季節の1つ。

そこで今回は嵐山の桜に関する情報をまとめていきます。

題して
『嵐山の桜2018の開花状況や見頃!桜の名所やおすすめルート』

スポンサーリンク

嵐山の桜2018の基本情報

所在地:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町 嵐山公園周辺

アクセス
阪急嵐山線嵐山駅 徒歩10分
嵐電嵐山線嵐山駅 徒歩5分

嵐山地区は平安時代から栄えた場所。

世界遺産に認定されたお寺や縁結び・安産などの神をお祭りする神社が密集している場所でもあります。

桂川沿いや嵐山公園に植えられた桜を中心に一帯にはソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヤエザクラ・シダレザクラなど様々な品種の桜が一斉に咲き誇ります。

桜の総本数は1500本。

嵐山の桜2018の開花状況や見頃

嵐山の桜の見頃は例年、3月中旬~4月下旬。

しかし、嵐山地区には多くの桜の名所と言われる場所があります。

各場所によって、桜の開花状況や見頃時期が微妙に異なるのが特徴。

昨年の渡月橋の桜の満開は2017年4月10日前後

因みに、去年の様子はこんな感じだったようです。

嵐山は人気の桜スポットだけに桜の情報をアップしている方も多いです。

出かける事前にSNSをチェックしておく事は情報をキャッチする効果的な方法の1つ。

尚、嵐山の桜の開花状況は下記サイトで定期的に更新されるようです。

見頃ピッタリに訪れたいアナタにおすすめです。
↓  ↓  ↓  ↓
ウェザーニュース 京都桜の開花状況

スポンサーリンク



嵐山桜の名所やおすすめルート

ここからは嵐山の桜の名所やおすすめルートをご紹介します。

嵐山公園

桂川ほとりにあるこの公園は嵐山の桜鑑賞には欠かせない名所の1つ。

園内にある桜の木は京都でも有数の大きさを誇ります。

その見頃は例年、3月下旬~4月上旬。

因みに、ライトアップされます。

天龍寺

開園時間:8:30~17:30
料金:大人/500円 子供/300円

嵐山公園から徒歩10分の場所にある世界遺産認定のお寺。

天龍寺の見事な庭園の至る所に桜の木が植わっています。

その中で一番の見処は多宝殿付近にある「しだれ桜」

嵐山だけではなく京都を代表する桜の名所として多くの観光客を魅了しています。

天龍寺の桜の見頃は例年、4月上旬~4月中旬。

因みに、2017年の満開は2017年4月9日。

大覚寺

拝観時間:9:00~15:00
料金:大人/500円 子供/300円

さらに、北へ向かえば大覚寺もあります。

大覚寺は水面に映る桜の花が幻想的で美しいと有名なお寺。

また、このお寺は東日本大震災の復興支援へのお礼として送られた「福島の桜」が最近話題になりました。

まだ苗木の段階ですが、これからの成長が楽しみです。

広沢池

嵯峨野の北に位置する広沢池。

渡月橋付近に比べると訪れる観光客も少ない場所です。

それだけに落ち着いた雰囲気の中桜が鑑賞できる隠れた名所。

静かな池にただ桜が咲いている・・・

個人的にはこっちの方が好きです。

広沢池の桜の見頃は3月末~4月上旬

佐野桜畑

ここは「京都の桜守り」である佐野籐右衛門さんの私有地。

佐野さんは京都各地の造園を手掛けてきた知る人ぞ知るお方。

私有地といって、尻込みしたアナタ。

ご安心ください!桜のシーズンには解放されます 笑

佐野桜畑の桜の見頃は3月末~4月上旬

ライトアップありです!

因みに、『Kyotrip』オススメの桜散策ルート
嵐山公園→天龍寺→大覚寺→広沢池→佐野桜畑 

北へ足を延ばすなら、二尊寺や祇王寺を回るのもアリ。

二尊寺

拝観時間:9:00~16:30
料金:大人/500円 大学生~中学生/300円 小学生以下/無料

桜の本数はそれほど多くはありません。

しかし、本堂前にある桜の木は美しい薄紅色の花を咲かせます。

さらに、「紅葉の馬場」として名高い広い参道でもキレイな花を咲かせた桜と対面する事ができます。

紅葉では有名ですが、桜ではそれほど知名度は高くないようです。

それだけに穴場になるかもしれませんヨ。

祇王寺

拝観時間:9:00~15:00
料金:大人/300円 子供/100円

祇王寺の桜は嵯峨中院に自生していたものを移植したもの。

その名も「祇王寺祇女桜」

この名称は「平家物語」に出てくる祇王祗女に因んで名づけられたもの。

元は自生していた桜だけに、力強くもあり、優雅さも漂わせる桜です。

春には例年、淡紅色で少し芳香がある花を咲かせてくれます。

次に、南方面

梅宮大社

時間:9:00~17:00
料金:大人/550円 子供/350円

阪急電鉄嵐山線松尾大社駅から若干離れた場所にあります。

「梅の名所」として有名ですが、桜もなかなかのモノ。

毎年、桜のシーズンになると、八重桜を中心に庭園を淡いピンク色に染め上げます。

また、梅宮大社は「安産の神」としても有名。

出産を控える奥さんをお持ちのアナタは桜見物がてらに参拝するのもアリ。

まとめ

今回は『嵐山の桜2018の開花状況や見頃!桜の名所やおすすめルート』について書いてきました。

嵐山は普段から観光客が多く日本を代表する観光スポット。

桜のシーズンになると、更に混雑する事は必至でしょう。

しかし、至る所に、桜の名所があり、神社・お寺の建物と相まってその美しさが増す光景は一見の価値があります。

阪急電鉄嵐山駅前や嵐電嵐山駅付近ではレンタルサイクルがあるようです。

自転車で嵐山周辺の桜の名所を回って1日を過ごすのも良いかも知れませんネ。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る