仁和寺の桜2018の開花状況や見ごろは?混雑情報や駐車場をチェック

レスポンシブ(文字広告)

和寺は真言宗御室派の総本山。

その創建は888年と歴史ある建物は平成6年には世界遺産に登録されています。

この由緒ある仁和寺には約200本の桜の木が植えられています。

仁和寺が属する派に因んで「御室桜」と称されるこの桜は「日本さくらの名所100選」にも選ばれています。

この御室桜は京都の桜で一番遅咲きの桜として知られる桜。

毎年、見ごろになると、日本各地から約10万人の人々が桜見物にやって来ます。

そこで今回は、この仁和寺の御室桜の情報についてまとめていきます。

題して
『仁和寺の桜2018の開花状況や見ごろは?混雑情報や駐車場をチェック』

スポンサーリンク

仁和寺の桜2018の基本情報

拝観時間
3月~11月 9:00~17:00
12月~ 2月 9:00~16:30

拝観料金
御殿:大人・高校生/500円 中学・小学生/300円
伽藍特別入山:大人・高校生/500円 中学・小学生/200円

所在地:京都府京都市右京区御室大内33

アクセス
電車をご利用なら
JR京都駅⇒円町駅 京都市バス26番乗り場 徒歩約10分
JR京都駅⇒花園駅 徒歩約20分
京福電鉄 御室仁和寺駅 徒歩約3分

JRの時刻表はこちら
嵐電の時刻表はこちら

路線バスをご利用なら
JRバス
京都駅⇒高尾・京北線 約30分

京都市バスをご利用なら
京都駅26番乗り場 約40分
京阪三条駅10番・59番乗り場 約40分
阪急大宮駅26番乗り場 約30分
阪急西院駅26番乗り場 約30分

JRバスの時刻表はこちら
京都市バスの時刻表はこちら

お車をご利用なら
京都南IC 約40分
京都東IC 約40分

※桜の季節の入山には特別料金として、「伽藍特別入山料」の支払いが必要です。

桜の見頃期間は、中門の内側・境内(伽藍)は有料。
因みに、期間は見頃によって変動するようです。

仁和寺の桜2018の開花状況や見ごろ

仁和寺の御室桜の見ごろは例年、4月上旬~中旬。

毎年、この時期になると、中門左手の約200本の御室桜の木が花を咲かせます。

因みに、2017年は4月10日前後が最高の御室桜の見ごろだったみたいですヨ。

桜の開花や見ごろは前年の秋口からその年の春先まで気温に大きく影響を受けます。

2018年の仁和寺の御室桜はどうなるのか?

開花状況や見ごろを予測するのも桜鑑賞の楽しみの1つですネ。

因みに、過去3年間の御室桜の開花状況は以下の通り

開花 満開 散始め
2015年 4月4日 4月8日~11日 4月12日
2016年 4月5日 4月9~12日 4月13日
2017年 4月11日 4月15~17日 4月18日

過去の御室桜の開花状況の詳細はこちら
↓  ↓  ↓  ↓
仁和寺御室桜 過去の開花状況

尚、仁和寺の御室桜の開花状況や見ごろは公式ツイッターで例年公開されるみたいです。

気になるアナタはこちからご確認ください
↓  ↓  ↓  ↓
仁和寺公式ツイッター

スポンサーリンク



仁和寺の桜2018の混雑情報

京都一の遅咲きの桜として認知されている御室桜。

京都のお花見スポットランキングで第2位に入るなど、かなり人気の桜です。

桜の見ごろになると、当然ながら、混雑します。

満開の時期に桜を観たいのはやまやまです。

しかし、混雑を避けたいなら、敢えて時期をズラすのもアリかもしれません。

ツイートにもあるように、満開じゃなくても、御室桜の魅力を味わう事が可能です。

仁和寺の桜2018の駐車場

仁和寺は京都でも有数の観光地ですから、駐車場は仁和寺東側に常備されています。

収容台数:100台
駐車料金:500円
営業時間:9:00~17:30

普段から人出は多い場所ではありますが、桜の見頃になると、更なる混雑が予測できます。

よって、備え付けの駐車場ではすぐに満車になる可能性が高いと思いませんか?!

そこで、仁和寺近辺で使えそうな駐車場を調べてみました。

タイムズ嵐電常盤駅前

収容台数:40台
利用料金:30分 100円
営業時間:24時間

タイムズ太秦

収容台数:18台
利用料金:40分 200円
営業時間:24時間

タイムズ北野白梅町駅前

収容台数:41台
利用料金:40分 200円
営業時間:24時間

一番のおススメは電車での来訪です。

しかし、車で行く方も当然いらっしゃるでしょう。

その場合は、「パークアンドライド」方式がオススメ。

仁和寺の最寄り駅の数駅手前で車を駐車して電車で入山。

これなら、少なくとも車の渋滞を避けられる可能性が高くなります。

まとめ

今回は『仁和寺の桜2018の開花状況や見ごろは?混雑情報や駐車場をチェック』について書いてきました。

仁和寺周辺は金閣寺や龍安寺などのお寺があります。

さらに、嵐山からもほど近く、観光スポットが満載。

仁和寺で桜を鑑賞したついでに、これらのスポットを訪れてみるのも良いかもしれません。

嵐山や桜の名所としても有名ですから、1日で複数の桜を愛でる事ができますヨ♪

是非、お試しください!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする