岡崎公園桜祭り2018の開花状況と見頃!駐車場や屋台情報も公開

レスポンシブ(文字広告)

知県岡崎市。

家康公生誕の地であるこの町にあるのが岡崎公園。

この公園は岡崎城址に作られた公園で、園内には約800本の桜の木が管理されています。

岡崎公園の桜は「日本さくらの名所100選」の1つ。

例年、桜の季節になると、岡崎城を中心とする園内と周辺一帯をキレイな桜色に彩ります。

また、夜桜風景は東海で№1と噂されるとか。。。

例年の人出は約60万人。

その人気は全国お花見ランキングで第6位にランクインするほどです。

そして、例年、岡崎公園では桜の見頃に合わせて開催されるのが「岡崎公園桜祭り」

祭り期間中には名物の「家康行列」が開催され人気を博しています。

そこで今回は日本有数の集客数を誇る岡崎公園の桜に関する情報をまとめていきます。

題して
『岡崎公園桜祭り2018の開花状況と見頃!駐車場や屋台情報も公開』

スポンサーリンク

岡崎公園桜祭り2018の基本情報

開催日程2018年4月1日(日)~4月13日(金)
開催場所:愛知県岡崎市康生町561

アクセス
名鉄名古屋本線 東岡崎駅 徒歩10分
名鉄名古屋本線 岡崎公園駅 徒歩10分
愛知環状鉄道 中岡崎駅 徒歩10分

例年、桜の見頃に合わせて開催される「岡崎桜まつり」

祭りの中で特に人気なのは、「家康行列」

三河武士たちを従えた家康公が岡崎市内を練り歩きます。

家康行列の開催日はは2018年4月8日。

2018年の家康行列には何と、暴れん坊将軍で有名な松平健さんの出演が決定!!

豊橋市出身の松平さんが家康公役で甲冑を身に纏い、最後尾で登場予定です。

時代劇ファンの方はこれは行くしかない!?

詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【岡崎市観光課 0564-23-6216】

岡崎公園の桜2018の開花状況や見頃

岡崎公園の桜の見頃は例年、3月下旬~4月中旬。

満開の頃は、ソメイヨシノを中心に約800本の桜の木が辺り一面を桜色に彩ります。

その光景はさすが全国屈指の桜の名所と納得させられます。

岡崎公園の桜の見処は園内だけではありません。

公園周辺の乙川や伊賀川沿いは例年賑わいます。

伊賀川沿いに立ち並ぶ桜並木は絶好の撮影スポット。
岡崎公園駅から公園に向かって歩くと真っ先に目につくのが伊賀川。

よって、場所はすぐにわかると思いますヨ♪

そんな中、一押しなのは園内のある家康館の北側。

館の白い壁を背景に桜の花が良く映えます!

因みに、2017年の開花状況は
咲き始め:2017年3月30日
満開:2017年4月8日
散り始め:2017年4月12日

尚、岡崎公園の桜の開花状況や見頃情報は定期的に公式サイトで更新されます。

満開の見頃を逃さしたくないアナタはこちらをチェック
↓  ↓  ↓  ↓
岡崎市公式サイト 岡崎公園桜見頃情報

スポンサーリンク



岡崎公園桜祭り2018の!駐車場

岡崎公園の駐車場は公園の東側に位置します。

収容台数は150台
料金は 7:00~22:00 30分/100円
22:00~ 7:00 30分/ 50円
営業時間は24時間

桜祭りの開催期間を含めた桜の見頃時期になると、公園周辺はかなり混雑します。

よって、公園付近に車で近づかない方が無難だと思われます。

そこで、岡崎公園の最寄り駅から離れた駅周辺で使えそうな駐車場を調べてみました。

名鉄協商東岡崎PB

収容台数:402台
利用料金:30分 /100円
営業時間:24時間

タイムズ東岡崎駅前

収容台数:17台
利用料金: 8:00-00:00 15分/100円
00:00-08:00 20分/100円
営業時間:24時間

パークゼウス東岡崎

収容台数:23台
利用料金:30分/100円
営業時間:24時間

岡崎公園桜祭り2018の屋台情報

東海地方屈指の桜の名所ですから、屋台の出店の多いようです。

リンゴ飴
串カツ
焼き鳥 etc...

桜の見頃になると、鉄板のメニューを中心にいろんな屋台グルメが味わえます。

さらに、園内の売店では、桜に因んだ商品も販売されているようです。

桜じゃむ、美味しそうです♪

まとめ

今回は『岡崎公園桜祭り2018の開花状況と見頃!駐車場や屋台情報も公開』について書いてきました。

2018年の岡崎公園の桜祭りは松平健さん出演とあって、かなり盛り上がりそうです。

昼間は家康行列で盛り上がって、その後は東海随一の夜桜を見物しながら一杯、という楽しみ方はいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る