三多気の桜2018の開花情報!アクセスに駐車場料金やクチコミも公開

レスポンシブ(文字広告)

重県にある三多気の桜。

真言宗の名刹・真福院門前から国道368号までの参道1.5kmに桜並木が立ち並びます。

約500本の山桜が桜の季節に咲き誇る光景は圧巻!

「日本さくら名所100選」選出
「第9回美しい日本の村景観コンテスト」農林水産大臣賞受賞

毎年、桜のシーズンになると、見事な「桜のトンネル」を一目見ようと、三重県内外から多くの観光客が訪れます。

例年の人出は約2万人。

また、桜の季節には例年、「三多気の桜まつり」が4月上旬に開催されます。

そこで今回は、国の名勝にも指定されている三多気の桜の情報をまとめていきます。

題して
『三多気の桜2018の開花情報!アクセスに駐車場料金やクチコミも公開』

スポンサーリンク

三多気の桜2018の基本情報

所在地:三重県津市美杉町三多気

三多気の桜の見頃に合わせて開催される「三多気の桜まつり」

毎年、のどかな三重の山里が桜祭り開催期間中は、観桜客で賑わいを見せます。

桜まつりに関する情報は以下の通り。

開催日程:2018年4月7日(土)~8日(日)
開催時間:8:00~16:00
開催場所:真福院境内・夜桜広場

詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【津市美杉総合支所地域振興課 059-272-8085 】

三多気の桜2018の開花情報

三多気の桜の見頃は例年、 4月中旬。

三多気の桜の見頃はソメイヨシノより10日ほど遅いが特徴。

場所柄、高低差がある為、開花してから散り終わりまで長期間に渡り、桜を楽しめます。

因みに、2017年の三多気の桜の見頃は4月15日前後。

真福院参道の桜がこの時期がちょうど満開だったようです。

尚、三多気の桜の開花情報に関しては下記サイトが定期的に更新されるようです。

気になるアナタは細目にご確認ください。
↓  ↓  ↓  ↓
三多気の桜の開花情報

三多気の桜2018のアクセス

お車をご利用なら
伊勢自動車道 久居IC 約60分
名阪国道 上野IC 約70分

電車をご利用なら
名松線 伊勢奥津駅下車【名張駅西口行】バス(約10分)
「杉平」バス停下車 桜並木まで徒歩約10分

近鉄大阪線 名張駅下車【奥津駅前行】バス(約60分)
「杉平」バス停下車 桜並木まで徒歩約10分

バス料金について
名張駅西口~杉平バス停
大人/980円 子供/490円

奥津駅~杉平バス停
大人/260円 子供/130円

※但し、伊勢奥津駅・名張駅から運行されるバスは「桜まつり」開催日限定の臨時バスのようです。

また、フットパーク美杉から三多気の桜まで「桜まつり」開催当日限定で、シャトルバスが運行されます。

お車で来場予定の方はこちらの駐車場を利用される方が得策かもしれません。

スポンサーリンク



三多気の桜2018の駐車場料金など

三多気の桜並木周辺には駐車場が一応用意されています。

駐車料金は 普通車/500円 バイク/300円
収容台数は150台

また、先ほどお伝えしたフットパーク美杉にも駐車場が用意されます。

収容台数は174台。

三多気の桜並木周辺の駐車場には限りがあります。

また、最寄りバス停や周辺の駐車場から真福院寺境内まで結構な距離があります。

そこでオススメなのがレンタサイクル。

伊勢奥津駅を降りてすぐの所にレンタルサイクルポートがあります。

そこでは電動自転車がレンタルできます。

台数に限りがありますが、簡単な申請をすれば自転車が借りられます。

料金は無料。

電動なので坂道も比較的楽に移動できるので、これば一番効率的な移動方法かもしれません。

三多気の桜のクチコミ

それでは最後に 桜の口コミをご覧ください。

まとめ

今回は『三多気の桜2018の開花情報!アクセスに駐車場料金やクチコミも公開』について書いてきました。

三多気の桜はアクセスがあまり良くないながらも、例年、桜の見頃時期は結構な人出があります。

1500mもある桜並木は日本中探してもなかなかお目にかかれないと思います。

また、山里にあるその風景に魅力を感じる人たちが多いようです。

近辺にお住いの方は是非、一度参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る