金子議員の保育園の場所はどこ?夫の現在や公用車送迎に問題はある?

2016年、夫の不倫で思わぬ注目を集めた金子恵美議員。
金子議員は2003年にミス日本関東代表に選出されたほどの美人議員さんとして有名です。

しかし、今回も議員活動ではなく、お子さんの公用車送迎について思わぬ注目を浴びる形になっています。

画像元:スポーツ報知

この一件に関しては、賛美両論あるようです。
そこで、今回問題にされているこの一件に関して私なりにちょっと調べてみました。

題して
『金子議員の保育園の場所はどこ?夫の現在や公用車送迎に問題はある?』

スポンサーリンク

金子議員保育園の場所

今回問題とされている「金子議員の公用車による保育園送迎」
この保育園の場所が話題になっているようです。

金子議員が子供を預けている保育園の場所は
衆議院第二議員会館の地下にある『キッズスクウェア永田町』

住所は東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館

開所日:月曜~土曜。
休日:日曜・祝日・年末年始etc…
開設時間:8:00~21:00(一時預かりは別途)

議員会館の中にもこんな施設があるんですね。
この施設は2010年9月に開設された東京都認証の保育所

待機児童解消。この地域で働く子育て世代や、国会、もしくは国会周辺施設の利用者の為の育児施設のようです。

このキッズスクウェアは永田町の他に
六本木ヒルズ
さいたまスーパーアリーナ
福岡天神南
中之島フェスティバルタワー
JRゲートタワー名古屋 など

東京以外にも横浜・大阪・名古屋などの比較的大規模な都市にあるみたいです。

金子議員の夫・宮崎謙介の現在は?

今回の一件が問題視された事で「夫である宮崎氏は何やってんだ?」との声が多数聞かれるようです。

金子議員育児休養中の不倫が発覚したことで議員辞職した宮崎氏は、現在どのような生活を送っているのでしょうか?

自ら不倫を認め、議員辞職した後の宮崎氏に関する情報が正直多くありませんでした。

しかし、2016年12月にアップされている「ホウドウキョク」というサイトによると・・・

宮崎氏は議員辞職後、自らコンサルタント会社を立ち上げていました

2016年7月に金子議員が報道陣に語った際には
「都内の企業の経営に携わっている」と発言していますが、この企業とは『起業』した事を指していたようです。

2016年2月             2016年12月

画像元:ホウドウキョク

このサイトの情報によると、宮崎氏は出勤時間を調整し、金子議員と家事や育児を協力してこなして生活している、との事

金子議員の「公用車送迎」に問題はある?

個人的な意見を申し上げると、私自身は問題ないと思います。

「待機児童問題で保育園が見つからない家庭が多い中、こんな事するなんて・・・」という意見もあるようです。

しかし、この施設自体は先ほども書いた通り、国会や国会周辺施設で働く育児世代の為の施設ですから、金子議員が利用する自体は全く問題ないわけです。

ですから、上記の意見は何だか的が外れているように感じるのは私だけでしょうか?

金子議員がこの保育園を利用する際に、強引な手法をとったというのなら、話は別ですが、そんな情報はありませんし。。。

加えて、
「舛添前都知事も公用車私用が問題なったじゃないか!」との意見が多くあるようです。

舛添氏の場合、一旦は「公用車に家族は私用では乗せてません」と発言。

しかし、実際には奥さん同伴で、NHK交響楽団の「ベートーヴェン『第9』コンサート」に公用車で通っていたことが判明。

舛添氏の場合、これは完全な自らの「趣味」の為に公用車を利用している訳です。

ですから、今回の金子議員のケースとは別物として考えるべきなような気がします。

今回の金子議員の行動に対しては
賛美両論ありますが、タレントの真鍋かおりさんが

「問題として議論されていること自体がおかしい」

「仕事の途中で保育園に送っていくことがダメなんだったら、もう働くお母さん誰1人、仕事と子育て両立できない」

引用元:J-CAST

と発言して金子議員を擁護されているように、私も個人的には真鍋さんの意見に賛同です。

まとめ

今回は『金子議員の保育園の場所はどこ?夫の現在や公用車送迎に問題はある?』と書いてきました。

育児から仕事復帰した後、一時は離婚危機も報じられた金子議員。

金子議員によると、地元の支援者からは「離婚をしなければ次の選挙で応援しない」とまで言われたそうです。

しかし、結果的に離婚しなかった2人。
金子議員が送迎するのではなく、宮崎氏が送迎すれば良いのでは?との意見もあるようです。

しかし、注目を集めることは必須の為、あえて金子議員が送迎をしている可能性も否定できません。

思わぬところで再度注目を浴びる形となった金子議員。
都議選の為の「牽制」としてリークされた感も無きにしも非ずですが・・・
つぐづく議員の世界と言うのは大変だなぁ、とふと思ってしまいますね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る