加藤こうじ(都議選2017)の経歴と公約(政策)は?活動を公開!

2017年は世界中で選挙が実施される『選挙year』ですね。

日本の中心である東京でも都議会議員の任期満了を前に、いよいよ都議会選挙が迫ってきました。

舛添氏の後を受けて誕生したのは小池百合子東京都知事。
ですが、東京オリンピック問題や築地市場の豊洲移転問題を含め、小池都政は問題が山積みになっている感じは否めません。

このような状況下で実施される今回の東京都議選2017は今まで以上に日本にとって重要な選挙になると思います。
そこで、都議選2017に立候補予定の議員さんたちの情報について記事を書いていきたいと思います。

今回は三鷹市から立候補予定の自民党・加藤こうじ議員について書いていきたいと思います。

題して
『加藤こうじ(都議選2017)の経歴と公約(政策)は?活動を公開!』

東京都議選2017
告示日:6月23日  投開票日:7月2日(7:00~20:00)

スポンサーリンク

加藤こうじ(都議選2017)の経歴

画像元:加藤こうじオフィシャルサイト

氏名:かとうこうじ
生年月日:1966年7月16日(50歳)
出身地:東京都三鷹市
最終学歴:早稲田大学芸術学部建築学科
家族構成:妻・長男・長女(4人家族)
所属:三鷹市議会議員

東京都三鷹出身の加藤こうじ議員。
通学した学校は小学から高校まで明星学園。
さらには幼稚園まで三鷹にある幼稚園とまさに「三鷹っ子」です。

大学で建築を学んだ後は株式会社アリアーテ建築設計に就職。
その後
加藤電気工事(株)取締役
(株)ケイズ空間計画代表取締役 に就任。

加藤というくらいですから、ご自身で独立されたのかもしれませんね。

そんな加藤議員が政治の世界に入ったのは2015年。
三鷹市議会選挙に出馬し初当選
以降、2期連続で当選を果たしています。

そして、この度、7月に実施予定の都議選2017に初当選を目指し奮闘中です。

これまで歴任してきた主な役職は以下の通りです。
三鷹市議会文教委員会 委員長
三鷹ネットワーク大学推進機構経営諮問会議委員
自衛官募集相談員
三鷹市国際交流協会評議員(都議選2017)の経歴

加藤こうじ(都議選2017)の公約(政策)

建築の世界から政治家に転身された加藤議員が掲げる公約(政策)はどのようなものなんでしょうか?
主な内容は以下の通りです。

①安心できる子育て環境を!
・子どもの健やかなる成長のため子育て世代を応援
・保育園と学童保育所の新設・拡充など、待機児童解消への取組み

②地域文化の継承!
・歴史、伝統、文化を通じ、郷土三鷹を愛する心を育む

③健康長寿の取組み!~生涯学習の充実~
・高齢化社会を迎え、「認知症にやさしいまち三鷹」の推進
・高齢者の能力が十分に発揮されるよう、「就労支援」や「生涯学習の場」の拡充

④自然と共生する魅力ある都市環境を!
・災害時の避難場所など多面的な機能を有する緑豊かな農地、公園の維持、拡大

⑤すべての女性が輝く社会!
・女性が、職場・家庭・地域において個性と能力を十分に発揮できる「すべての女性が輝く三鷹」の実現

⑥市内産業に活力を!
・中小企業、小規模事業者支援と商店街の再生、活性化に取り組みます

⑦地域福祉の推進、地域医療の充実!

⑧公共交通の利便性向上を!
・交通不便地域を解消し、高齢者(運転免許返納者)、障がいを持つ方、子育て中の方など市民の利便性の向上

⑨東京外かく環状道路建設の調査、研究!
・外環道路建設に関連する周辺の都市計画道路開通の推進

⑩地域の宝・子どもたちによりよい教育環境を!
・教育の無償化と奨学金制度の充実を推進し、子どもの貧困対策に取り組みます
・「北野の里(仮称)」構想での市民意見を十分に取り入れ、緑地、農地やスポーツ広場など便利で緑豊かな空間づくりの推進

引用元:加藤こうじオフィシャルサイト

こう見てみると、未来を担う子供たちに焦点をあてた公約(政策)のように感じます。
これから少子高齢化がますます進むでしょうから、先を見据えた上での考えなのかもしれませんね。

加藤こうじ(都議選2017)の政治活動

それでは最後になりましたが、7月に実施予定の都議選2017に向けた加藤こうじ議員に日々の活動をご紹介します。

まとめ

今回は『加藤こうじ(都議選2017)の経歴と公約(政策)は?活動を公開!』について書いてきました。

三鷹市の定数は2。
新人として都議選初当選を目指す加藤議員は三鷹市民に選ばれることができるのでしょうか?

注目の東京都議選2017の投開票日は7月2日です!

《都議選2017・三鷹の立候補予定者》
山田浩史(都議選2017)の経歴と公約(政策)に政治活動も公開!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る