東村邦浩(都議選2017)の経歴と公約(政策)!政治活動は?

2017年は世界中で選挙が実施される『選挙year』

日本の中心である東京でも都議会議員の任期満了を前に、いよいよ都議会選挙が迫ってきました。

舛添氏の後を受けて誕生したのは小池百合子東京都知事。
ですが、東京オリンピック問題や築地市場の豊洲移転問題を含め、小池都政は問題が山積みになっている感じは否めません。

このような状況下で実施される今回の東京都議選2017は今まで以上に日本にとって重要な選挙になると思います。

そこで、都議選2017に立候補予定者たちの情報について記事を書いていきたいと思います。

今回は八王子市から立候補予定の公明党・東村邦浩議員について書いていきたいと思います。

題して
『東村邦浩(都議選2017)の経歴と公約(政策)!政治活動は?』

東京都議選2017
告示日:6月23日  投開票日:7月2日(7:00~20:00)

スポンサーリンク

東村邦浩(都議選2017)の経歴

画像元:画像元:東村邦浩HP

氏名:ひがしむらくにひろ
生年月日:1961年10月
出身地:奈良県香芝町
最終学歴:創価大学経営学部経営学科
所属:都議会公明党

中学まで地元・奈良で育った東村議員。
高校は単身、東京の創価高校に入学。
大学は経営学科に入学し、公認会計士を目指します。
そして、卒業と同時に、会計士補に。

大学卒業後は、四谷公認会計士共同事務所に就職。
3年間の研修を経て晴れて公認会計士に

2000年
公明党より都議会議員選挙の八王子選挙区で公認。
自身の公認会計士・税理士事務所を開設

政治の世界に飛び込んだのは2001年
都議会選挙に出馬し初当選
以降、3期連続で当選し現在4期目。
そして、都議選2017で都議5期目指して活動中です。

これまで就任した主な役職は以下の通りです。
東京都税制調査会 特別委員
東京都議会日中友好議員連盟 副会長
都議会警察消防委員会 委員
東京行政書士政治連盟 顧問
八王子サッカー協会 副会長

東村邦浩(都議選2017)の公約(政策)

次に都議選2017に向けて東村議員が掲げている公約(政策)にはどのようなものがあるのでしょうか?
主な内容は以下の通りです。

①ハイブリッドシティ
「この街はハイブリッドになる可能性を秘めている」

最新技術と豊かな自然が共存する、ハイブリッドな街に。
多摩シリコンバレーの推進や、 羽田空港までの直通エアポートライナーの導入、
環境保全や防災など多面的な機能を持つ都市農業の拡充――
八王子だからこそできる街づくりを、一段と加速します。

②ハートフルシティ
「子どもたちに、お年寄りに、お母さんに、ほっとする街を」

安心がなければ、笑顔も、希望も、生まれない。
みなさまの声をもとに推進した多摩小児総合医療センターの設置は、
そんな思いから実現したものでした。これからも、あたたかな街づくりのために
認知症グループホームの低所得者への家賃助成、
遅れている小中学校のトイレの洋式化に向け都の予算を投入します。
また、子どもの貧困や待機児童の対策に全力を尽くします。

③ヒューマニティシティ
「一人一人の「いのち」こそ最優先に守らなければ」

「いのち」を守るためにできることは、たくさんあります。
みなさまの声をもとに進めてきた、小学校の耐震化も、その一つでした。
これからも防災・減災を強化し、大雨対策としての河川の改修、
大地震対策として緊急輸送道路の沿道建物の耐震化を推進します。
また、ストーカー対策や薬物乱用防止など青少年の安全を守っていきます。

引用元:東村邦浩HP

東村邦浩(都議選2017)の活動

それでは東村邦浩議員の都議選2017に向けた活動をご紹介しておきましょう。

まとめ

今回は『東村邦浩(都議選2017)の経歴と公約(政策)!政治活動は?』について書いてきました。

八王子市の定数は5。そして、現時点での立候補予定者は合計8名。
今回の都議選では東村議員を含め2名以外は何と全員が新人候補さんのようです。
小磯議員は5期目を勝ち取ることができるのでしょうか?
八王子市民の決断が待たれます。

いよいよ1カ月後に迫った東京都議選2017の投開票は7月2日です!

《都議選2017・八王子の立候補予定者》
鈴木レオ(都議選2017)の経歴と公約(政策)は?政治活動を公開
滝田泰彦(都議選2017)の経歴と公約(政策)は?事務所と活動も!
伊藤しょうこう(都議選2017)の経歴や公約(政策)は?活動も公開!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る