佐竹敬久・殿様知事の経歴!向かったゴルフ場はどこか調べてみた

記録的な豪雨に襲われた秋田県。
その長と務める秋田県知事・佐竹敬久氏が失態の釈明に追われているようです。

佐竹知事は秋田県が豪雨に襲われた時期に私用でゴルフ等で宮城県に外出

その為、秋田県の連絡会議に出席する事ができなかった模様です。

知事として秋田に被害が及ぶことは予測できたはずなんですが、このような行動をとってしまった佐竹知事。

今回はこの佐竹敬久・秋田県知事の情報について書いていきます。

題して
『佐竹敬久・殿様知事の経歴!向かったゴルフ場はどこか調べてみた』

スポンサーリンク

佐竹敬久・殿様知事の経歴

氏名:さたけのりひさ
生年月日:1947年11月15日(69歳)
出身地:秋田県大仙市
最終学歴:東北大学工学部
所属:無所属

佐竹知事は何と、源氏の流れをくむ佐竹氏北家の末裔で21代目にあたります。
その為、巷では「殿様」知事と呼ばれている県知事のようです。

大学卒業後、秋田県庁の職員として入庁。
工業振興課長、地方課長、総務部次長などを歴任。
2001年に秋田市長選に出馬し当選。

その後、2009年2月、一身上の都合で市長を辞職したものの
同年4月に秋田県知事選挙に出馬し、初当選。

以降2013年・2017年と連続当選し、現在3期目を務めています。

佐竹敬久が向かったゴルフ場はどこ?

今回、佐竹知事が向かった先は宮城県大崎市
大崎市に存在するゴルフ場を調べてみると以下の4つが存在しました。

鳴子カントリークラブ
宮城県大崎市鳴子温泉古戸前132

大崎ゴルフ倶楽部三本木コース
宮城県大崎市三本木伊場野中ノ坊3

古川カントリー倶楽部
宮城県大崎市岩出山南沢字鳥屋山1-2

加護坊パークゴルフ場
宮城県大崎市田尻大沢加護峰山178-1

恐らく佐竹知事はこの内のどれかのゴルフ場でプレーした後、友人らと会食したもののと予測できます。

今回、大きな被害を受けた大仙市は佐竹知事の出身地です。
佐竹知事は「まさかこんな被害になるとは」的な発言をされているようですが、あまりにも軽率な行動だったのではないでしょうか?

県知事としてはかなり痛い状況になってしまいましたね・・・

まとめ

今回は『佐竹敬久・殿様知事の経歴!向かったゴルフ場はどこか調べてみた』について書いてきました。

佐竹知事がゴルフのプレー最中に、何度も豪雨の被害を伝えるメールが入っていたようです。

しかし、日常的に大量のメールが届く為、確認を怠ってしまったという経緯もあるようです。

しかし、秋田に被害が及ぶ危険性があれば、県知事として外出を控えるのがスジだと思うのは私だけではないハズです。

今回の佐竹知事の行動はやはり軽率と言わざる負えないのではないでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る