大館市立扇田病院の場所(地図)はどこ?着服女性の現在とその理由

報道によると、秋田県の大館市立扇田病院で女性従業員による多額の着服が発覚した模様です。

その額は何と1億超
この手のハナシはよく耳にはします。
聞くたびに周囲は気づかなかったのか?と疑問に思ってしまいます。

今回はこの着服事件について情報をまとめていきます。

題して
『大館市立扇田病院の場所(地図)はどこ?着服女性の現在とその理由』

スポンサーリンク

大館市立扇田病院の場所(地図)はどこ?

今回、着服事件が発覚した大館市立扇田病院の場所は
秋田県大館市比内町扇田本道端7−1

地図はこちら

米代川付近にあり最寄りの扇田駅からは車で約10分ほどの距離にあるようです。

診療科目は以下の4科
総合診療科
整形外科
耳鼻咽喉科
眼科

開業されたのは1907年とかなり古くからある病院のようで、市町村合併により、名称が二回変更したものの、統廃合されずに運営されてきた病院にようです。

着服女性の現在とその理由

病院の調査によると、女性は2008年3月~2017年4月まで約9年間に渡って診療費の自己負担分の一部を着服。

着服が発覚した女性は4月下旬に既に退職
着服理由については
『借金の返済と生活費』と返答している模様です。

今回発覚した着服回数は約3万回
総額は1億1700万円に達するとの事です。

まとめ

今回は『大館市立扇田病院の場所(地図)はどこ?着服女性の現在とその理由』について書いてきました。

着服が発覚した女性ははじめは出来心からの犯行だったと思います。

しかし、誰にもバレなかった事から、継続しているうちに感覚が麻痺してしまい止めるに止めれなかったのではないでしょうか?

病院は側て提訴するかどうか検討中という事ですが、恐らく着服したお金は使い切っているでしょうから、今後の動向が注目されます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る