山口寛の顔写真やSNSは?犯行場所と動機と被害者との関係は?

香川県高松市で住宅に鉈を持った男が押し入り家人を斬りつけるという恐ろしい事件が起こったようです。

強盗致傷の容疑で現行犯逮捕されたのは、高松市三名町の契約社員・山口寛容疑者(63)。

山口容疑者は本日の午前2時頃、隣の家に忍び込み、この住宅に住む夫婦と長男次男を斬りつけた模様です。

夜中に突然、鉈を持った男が家にいたら、驚くどころの騒ぎではないですが、一体、山口容疑者に何が起こったのでしょうか?

今回はこの驚愕の事件について書いていきたいと思います。

題して
『山口寛の顔写真やSNSは?犯行場所と動機と被害者との関係は?』

スポンサーリンク

山口寛の顔写真やSNSは?

今回、現行犯逮捕された山口容疑者の顔写真など身元が判明する情報は今のところ報道されていません。

そこで、私なりに顔写真やFACEBOOKなどを検索してみたものの、残念ながらいずれも特定できませんでした。

FACEBOOKのアカウントに「やまぐちひろし」で高松市在住のアカウントを発見できましたが、氏名がローマ字で登録されていた為、山口容疑者のものであるかどうか?特定には至りませんでした。

山口容疑者の年齢からしてFACEBOOKやツイッターなどのSNSを利用している可能性は低いと思われます。

しかし、SNSには仮名やニックネームで登録する事も考えられる為、もしかしたら、山口容疑者もこのケースに当てはまるのかもしれません。

山口容疑者の犯行場所

今回、山口容疑者は犯行に及んだのは香川県高松市三名町。

高松市の中心街からは若干離れた閑静な住宅街で、近年になってマンションや住宅が広がってきた町です。

かつては田畑が多く広がっていた場所でもありとても今回のような恐ろしい事件が起こりそうな場所ではありません。

山口容疑者の犯行動機と被害者との関係は?

警察の調べに対して『強盗目的ではない』と供述している山口容疑者。
とすれば、犯行動機は一体何だったのでしょうか?

鉈を持って侵入していた事を考えると真っ先に思い浮かぶのが被害者一家の殺害です。

考えるだけでも恐ろしい事ですが、山口容疑者の供述を信用するならばその可能性は否定できないのではないでしょうか?

もっとも、深夜の時間帯に凶器をもって他人宅に侵入し斬りつけてる事から精神の異常がある可能性も否定はできません。

その辺はこれからの警察の取り調べで明らかになっていくことでしょう。

また、山口容疑者の供述によると、山口容疑者と被害者との間に面識はあった、との事です。

まとめ

今回は『山口寛の顔写真やSNSは?犯行場所と動機と被害者との関係は?』について書いてきました。

面識がありながら、鉈で斬りつけているあたり、山口容疑者と被害者との間に何らかのトラブルがあったのかもしれません。

いずれにせよ、子供を含め被害がなかった事が幸いの事件でした。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る