宮沢徹次のFacebookと住所を特定!犯行手口がエグ過ぎる

宝塚歌劇などのチケットの転売目的で購入した件で男女合計5人が逮捕された模様です。

逮捕されたのは宮沢徹次容疑者(56)とその母親である桃代容疑者(83)
加えて3人のホームレス男性

宮沢容疑者はこの3人のホームレスを使ってチケットを大量に購入。
チケット販売サイトで高額料金で売りさばき利益を上げていた模様です。

今回はこの事件について書いていきます。

題して
『宮沢徹次のFacebookと住所を特定!犯行手口がエグ過ぎる』

スポンサーリンク

宮沢徹次のFacebookと住所を特定!

今回の犯行の中心的人物とされる宮沢徹次容疑者。
何とFacebookのアカウントの所持していました。
それがこちら
↓  ↓   ↓   ↓

御覧の通りご丁寧にも顔写真もバッチリ公開されています。
「友達」も25人おり、事件を知った方はさぞ驚いているのではないでしょうか?

また、テレビでは報道されていないようでしたが宮沢容疑者の住所も確認できました。

住所は東京都墨田区東駒形2 ということです。

宮沢容疑者の犯行手口がエグイ

逮捕された宮沢容疑者が転売で得た利益は約1900万円!!

その手口というと・・・
逮捕された3人のホームレスの男性を含め十数名のホームレスに日当約7000円(1人当たり)を支払い

2月下旬~4月下旬にかけて、チケット販売数日前から並ばせ、渋谷区道玄坂にあるチケット販売店など数か所で計10回にわたり宝塚のチケットを約33万円分を購入。

そして、購入したチケットをネットのチケット販売サイトにて正規の最大17倍の価格で転売を繰り返していた、との事です。

私は詳しくありませんが・・・
調べてみると、宝塚のチケットは高いもので12000円。
安くても2500円するそうです。

これの17倍ですから・・・

どれだけ『ぼったくるんだ』って話です

まとめ

今回は
『宮沢徹次のFacebookと住所を特定!犯行手口がエグ過ぎる』について書いてきました。

しかし、考えてみると、1900万円もの利益を上げているという事はこれだけ高額の料金でも「買う」人たちが存在するという事です。

宝塚は熱狂的なファンの方が多いと聞きます。
そうまでしてでも劇を見てみたいのでしょうか?
この料金を考えると、私には理解できないのですが・・・

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る