小松博文の顔画像と犯行動機は?事件現場の場所はどこ?

茨城県日立市で痛ましい事件が起こってしましました。
妻と5人の子供の殺害に関与したとして父親が逮捕された模様です。

逮捕されたのは自称会社員・小松博文容疑者(32)。

警察によると、小松容疑者は自分で車を運転し6日早朝に出頭。
出頭の際に「火をつけた」供述したようです。

自分の家族を手にかけ自宅に放火・・・
小松容疑者に一体何が起こったのでしょうか?

今回はこの事件について
『小松博文の顔画像と犯行動機は?事件現場の場所はどこ?』と題して情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

小松博文の顔画像

まず気になるのが小松容疑者の顔画像だと思います。
小松容疑者の顔画像はこちら

一部報道によると、小松容疑者を知っている人物曰く

『足と肩にタトゥーを入れていて、プラプラしている男』

自称会社員と報道されている事から定職についていなった可能性が高いのではないでしょうか?

小松博文の犯行動機は?

今回亡くなったのは
小松容疑者の奥さん((33)
小学6年の長女((11)
長男(7)
次男(5)
双子の三男(3)
四男(3) の6人

小松容疑者は当初、長女の殺害を認めていたものの、取り調べが進むにつれて、家族全員の殺害への関与を認める供述をしている、との事。

ここで気になるのは小松容疑者の犯行動機です。

近所の方の発言によると
『小松容疑者は子供が庭で遊んでいる時に、一緒に自転車を出してあげていた』

『子供の運動会やバザーなどに参加し、時々子供の迎えに行った際には、子供たちは喜んで小松容疑者の下に駆けていった』

など子供と小松容疑者の関係の良さを物語る証言がある一方

ご近所の方
『頻繁に夫婦喧嘩の声が聞こえてきていた』

子供が通う保育園職員
『母親は約1週間前から人間関係で悩んでいて元気がなかった』

との発言も存在するようです。

さらに、小松夫妻の知り合いへの取材から、小松容疑者と奥さんとの間に浮気に関する問題が発生し、離婚話にまで発展した、との情報が挙がってきているようです。

また、小松容疑者は出頭した際に、身体や声を震わせていたそうです。

これらの情報から小松容疑者の犯行動機を予想するに、計画的な犯行ではなく、突発的に感情的に犯行に及んだ可能性が高いのではないでしょうか?

取り調べは現在も続いているでしょうから、この辺りはこれから徐々に明らかになっていくことでしょう。

事件現場の場所はどこ?

今回の痛ましい事件が起こった現場は茨城県日立市田尻町の県営アパート。

気になるのは場所なんですが・・・

報道された現場の画像

Googleストリートビュー画像

2つの画像を比較すると建物の様相がそっくりな事から
恐らく県営上田沢アパートであろうと思われます。

因みに住所は
茨城県日立市田尻町2丁目45−23

まとめ

今回は『小松博文の顔画像と犯行動機は?事件現場の場所はどこ?』について書いてきました。

犯行動機などはこれから明らかになってくると思われます。
しかし、自分の家族を手にかけ自宅に放火する事は通常では信じがたい行為です。

小松容疑者の精神状態が普通ではない可能性も否定はできません。

いずれにせよ、亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る