染井俊一(福山市)の顔画像と飲食店は?被害者画像と発見現場も判明!

広島県呉市の親戚の住居に女性の遺体を遺棄したとして男が逮捕された模様です。

逮捕されたのは染井俊一容疑者(37)
そして、被害者は田島友美さん(35)

亡くなった田島さんは2015年まで染井容疑者が店長を務めていた飲食店の従業員だったようです。

染井容疑者は取り調べに対して容疑を認める供述をしている模様です。

今回はこの事件について
『染井俊一(福山市)の顔画像と飲食店は?被害者画像と発見現場も判明!』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

染井俊一(福山市)の顔画像

逮捕されたのは広島県福山市高西町に住む染井俊一容疑者(37)
この染井容疑者の顔画像はこちら

染井容疑者と田島さんとの関係は店長と従業員。
警察によると
染井容疑者は2015年まで奈良県内の飲食店に1年間、店長として勤務していた模様。

その後、転勤で広島県福山市に移っていたものの、今月4日に奈良県大和郡山市内で田島さんと会い、犯行に及んだものと思われます。

染井俊一(福山市)の飲食店

ここで気になるのが染井容疑者が店長を務めていた飲食店だと思います。

その飲食店の画像がこちら

残念ながら、この画像から店名まではハッキリ確認する事はできません。

しかしながら、ご近所にお住まいの方や飲食店に詳しい方などは分かるかもしれませんね。

一部報道によると、染井容疑者に関して『広島県福山市の外食チェーンの店長』という文言がありました。

という事は、福山市でも染井容疑者は店長として勤務していた可能性が高いと思われます。

田島友美さんの顔画像

今回、亡くなられたのは奈良県斑鳩町の田島友美さん(35)

その田島さんの顔画像が報道されていました。

発見時の田島さんは着衣はなかったものの、ポリ袋に入れられた状態だったそうです。

また、周囲に田島さんのものとみられる所持品も発見されている模様です。

田島さんは既婚者。

家族構成は旦那さんとお子さん2人。
旦那さんのご両親の6人家族、との事です。

ご近所の方の証言として
「まさかと思った。挨拶も丁寧で、トラブルに巻き込まれるようなひとではない」

同僚のアルバイト店員
「明るくていい感じの人だった。染井容疑者は他人とあまり関わらないタイプ。少し変わった人だった」

田島友美さん発見現場

被害者の田島さんが発見された場所は染井容疑者の親戚宅。

その住所は広島県呉市倉橋町

倉橋町は倉橋島と呼ばれる場所に位置し、広島県最南端の町のようです。

まとめ

今回は『染井俊一(福山市)の顔画像と飲食店は?被害者画像と発見現場も判明!』について書いてきました。

染井容疑者が田島さんを遺棄したのは4~11日の間とされており、遺棄当時、親戚は留守だった、との事。

染井容疑者は犯行を認めているものの、まだまだ謎の多いこの事件。

これからの取り調べに注目が集まっています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る