宇都宮聖花が可愛い!経歴や出身高校に所属先やスケジュールを調べてみた

「鉄道の日」である昨日10月14日。
三陸鉄道で11年ぶりに女性の運転士が「独り立ち」しましたね。

その女性の名前は宇都宮聖花さん(23)

宇都宮さんは2017年6月に運転士の国家資格を取得した入社2年目

そんな宇都宮さんはどのような女性なのでしょうか?

そこで今回は
『宇都宮聖花が可愛い!経歴や出身高校に所属先やスケジュールを調べてみた』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

宇都宮聖花が可愛い!

三陸鉄道で久々の女性運転士という事で、注目を集めている宇都宮さん。

そんな宇都宮さんが可愛い!と噂になっているようです。

そこで彼女の画像を集めてみました。

人によって、好みはあるでしょうが、私は十分可愛い女性だと思います。

因みに、宇都宮さんが持っているFacebookにはこんなエピソードが投稿されていました。

これって、完全なナンパですよね。

宇都宮聖花の経歴や出身高校

ここからは宇都宮さん自身の事について彼女の経歴や出身高校などをご紹介していきます。

宇都宮さんの出身は岩手県宮古市田老

小さい頃から三陸鉄道を見てきた宇都宮さん。
元々、鉄道好きだった事もあって、地元の宮古商業高校を卒業後は、埼玉県にある西武鉄道に入社

西武新宿線高田馬場駅で駅員として勤務していました。
しかし、「東日本大震災から復興する地元の役に立ちたい!」との思いから、三陸鉄道にUターン就職を決意

2016年4月1日、三陸鉄道本社で入社式を行った後、女性運転士候補として勤務。

そして、2017年6月。
夢だった運転士の国家資格を取得しこの度運転士デビューとなった訳です。

三陸鉄道史上2人目の女性運転士となった宇都宮さんは
『責任の重さ改めて感じる。お役様に信用され、愛される運転士になれるように努めたい』

とコメントしています。

宇都宮聖花の所属先

こんな可愛い運転士の電車なら乗ってみたいと思うのが男の本心ww

そこで、宇都宮さんの所属先について調べてみました。

宇都宮さんの所属先は三陸鉄道北リアス線運行部
岩手県宮古市の宮古駅と久慈市の久慈駅とを結ぶ路線で運転士として乗車します。

南リアス線がリアス式海岸に沿って走っていくのに対して、宇都宮さんが乗車する北リアス線は海岸段丘が広がっているようです。

宇都宮聖花のスケジュール

宇都宮さんの10月中の運行スケジュールは以下の通り。

10月17日(火)
10月18日(水)
10月21日(土)
10月22日(日)
10月23日(月)
10月24日(火)
10月26日(木)
10月27日(金)
10月28日(土)
10月30日(月)
10月31日(火)

宮古駅 9時18分発⇒久慈駅 11時02分着
久慈駅 12時15分⇒宮古駅 13時54分着

まとめ

今回は『宇都宮聖花が可愛い!経歴や出身高校に所属先やスケジュールを調べてみた』について書いてきました。

宇都宮さんは先の震災で中学の同級生を失くしているそうです。
それだけに、復興に向かっていく地元に対する思いは強かったのではないでしょうか?

デビューしたばかりですが、23歳とまだ若いですから、これから経験を積んで立派な運転士になって欲しいですね♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る