勝谷桃子の顔画像やFacebookは?犯行動機と逮捕理由に唖然!

自分の母親と息子の首を絞めたとして大阪府に住む無職の女が逮捕された模様です。

逮捕されたのは大阪府東成区の勝谷桃子容疑者(33)

勝谷容疑者には以前から虐待の疑いがあると同時に、子供の前で家族に暴力をふるう『面前ドメスティックバイオレンス(DV)』の疑いがもたれている模様です。

今回はこの事件について
『勝谷桃子の顔画像やFacebookは?犯行動機と逮捕きっかけに唖然!』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

勝谷桃子の顔画像やFacebook

結論から言うと、勝谷容疑者の顔画像は現在のところ公開されていません。

報道されてから時間がたっていないせいもあるかもしれません。
しかし、虐待を受けた息子さんが9歳という事もあって、今後公開されるかどうかは司法や警察の判断になるでしょう。

また、勝谷容疑者の年齢が33歳という事もあり、FacebookなどのSNSのアカウントを所持している可能性があると思い検索してみたところ、同姓同名の方がいらっしゃいました。

しかし、お住まいが大阪ではない為、別人だと思われます

因みに
今回、勝谷容疑者の犯行に及んだ自宅があるのは大阪府東成区

大阪のシンボルの1つである大阪城に近郊にある区のようです。

勝谷桃子の犯行動機

逮捕された勝谷容疑者は今月10日
自宅で母親(63)の首を絞めつけ

『家を出るから50万円用意しろ』

その2日後の12日
長男の息子(9歳)の首を絞め、

『お前が一番悪い』 などと叫び

さらに、それを制止しようとした母親の首をつかんで壁に押し付けた、との事。

これらの事から生活苦で悩んでいた勝谷容疑者が自暴自棄になって家族に当たり散らした結果の犯行ではないか?と予想できます。

勝谷桃子の逮捕きっかけ

勝谷容疑者は過去にも虐待の疑いが持たれており、警察が児童相談所に通告していたようです。

その時は、誰の警察に相談に行ったのかは明らかではありません。

しかし、今回、勝谷容疑者が逮捕されたきっかけ
何と、息子の警察への報告だそうです。

10日、勝谷容疑者の暴行があった後、9歳の息子が東成署へ。
「おばあちゃんが首を絞められた」と告げたとか。。。

9歳の息子が自分の母親の暴行を警察に通報するなんて
こんな悲しい事はないのではないでしょうか?

警察はこの時点で、逮捕しても良かったのでは?
とも思ってしまいますが・・・

まとめ

今回は『勝谷桃子の顔画像やFacebookは?犯行動機と逮捕理由に唖然!』について書いてきました。

逮捕された勝谷容疑者は
「殺すつもりはなかった」と証言しているようです。

しかし、自分の母親や息子首を絞めているのは事実です。
また、家族の首を締め上げる事自体、明らかな異常な行為である事は間違いありません。

勝谷容疑者は自業自得でしょうが、このような体験をしてしまった9歳の息子さんの今後が非常に心配です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る