日傘の効果は復活可能?!効果期限は何年?効果的な色について

レスポンシブ(文字広告)

年も夏がやってきますネ!

お肌が弱い
お肌を焼きたくない!
お肌にシミを作りたくない!!
美白命 etc…

お肌の事が気になる女性には夏の日差しは
『天敵』です。

そこで大いに役に立つのが日傘。

夏の日差しに欠かせない必須のアイテムとして
近年、注目を集めています。

日傘の歴史は雨よけの傘よりも古く
初めはお洒落アイテムの1つとして使用されていました。

しかし、オシャレよりも気になるのは
やっぱりその「効果」ではないでしょうか?

そこで今回は日傘の効果について

『日傘の効果は復活可能?!効果期限は何年?効果的な色について』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

日傘の効果は復活可能?!

率直に言って、日傘の効果の復活は可能です!

日傘の効果は主に2つ。
①暑さ対策
②紫外線対策

①暑さ対策

暑さの原因は赤外線。

頭上から降り注ぐ太陽の光をシャットダウンしてくれる日傘。

紫外線対策よりも暑さ対策として
日傘を利用している女性も結構多いようです。

もちろん、アスファルトからの照り返しも暑さの一因ですが、

日光を防ぐ事が一番の暑さ対策といえるでしょう。

要するに、暑さ対策に関しては日光を遮断すれば良いわけですから、

新しいものを使おうが古いものを使おうが
そんなに効果に違いがある訳ではなさそうです。

②紫外線対策

お肌にシミが出来る原因は
「紫外線」「活性酸素」「炎症」の3つと言われています。

この紫外線対策に有効な日傘には「寿命」があるようです。

雨傘も長年使っていると、だんだん消耗してくる事を考えると当然と言えば当然ですね。

雨傘の役割は主に雨を防ぎ濡れないようにする事。

ですから破れちゃったすると、捨てる事になりますが

日傘の紫外線カットの効果が落ちてきた場合
その効果を復活させる方法はあります。

それはUVカットスプレー(布用)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最大500円クーポン】SPFウォーター 衣類用
価格:2160円(税込、送料別) (2018/5/5時点)

日傘には生地の表面に紫外線を反射されたり
コーティングされているものがありますが

UVカットスプレーを吹きかける事で
もともとの機能を復活させ
お持ちの日傘を長持ちさせる事ができます。

スプレーを「シューッ」と一吹きするだけなので手間もかからず簡単です!

これらのUVカットスプレーを利用した場合、

その日傘の効果は約5年延びると言われています。

まんべんなく日傘の生地全体に吹きかけて
手入れしてあげてください。

但し、布用でお願いしますネ!

スポンサーリンク



日傘の効果の期限は何年くらいなの?

さきほど日傘の効果には「寿命」があるとお伝えしました。

日傘の効果の期限は何年くらいなのでしょうか?

これはメーカーにもよりますが
その生地表面に紫外線反射材などが使用されている通常の日傘で約1~2年と言われています。

最近の日傘には
生地表面に紫外線をカットする為のコーティングやラミネートなど

特別な加工が施されている日傘も登場しています。

これらの日傘の効果の期限は大体2~4年。

通常の日傘よりはその効果が長持ちすると言われています。

日傘の効果的な色は?

さきほど日傘の効果についてご紹介しました。

①暑さ対策
②紫外線対策

これらの対策にとって効果的な日傘の色は何色なんでしょうか?

①暑さ対策
日傘と言えば、まず思い浮かぶのが黒。

しかし、暑さ対策だけをとれば
一番効果的な色は白色のようです。

白色は熱を反射する色なので暑さを感じにくくなります。

一方、黒は熱を吸収する色なので逆に体温が上昇し暑さを感じやすくなります。

②紫外線対策
日傘を利用するメインはこちら

そして一番効果がある色はズバリ黒です。

最近では、カラフルな日傘も登場し
色んな色を選ぶことができます。

ご覧の通り、黒以外にも効果の色はありますので

オシャレに日傘を楽しみたいアナタは
カラフルな日傘を選択するのもアリだと思いますヨ。

こちらのロサブランの日傘が
テレビ番組の紫外線対策特集で
100%の遮光率が実証されたスグレモノ!

その影響「楽天日傘ランキング」で上位を独占するほどの人気アイテムです。

また、日傘は紫外線対策に大きな役割を果たしますが

それは頭上からの紫外線に対して言える事です。

アスファルトやコンクリなど地面からの反射光に含まれる紫外線にはあまり効果がありません。

むしろ紫外線の60%がこれらの反射光にあると言われるくらいです。

よって、紫外線対策をカンペキにする為に、
反射光への対策は必須です。

反射光に紫外線対策には日焼け止めクリームや
アームカバーが有効。

因みに、日焼け止めクリームの効果の期限
開封前で約3年。開封後で約1年。

日頃からお肌のケアをしているアナタなら
1年待たずして使い切ってしまうかもしれません

しかし、効果期限は忘れずに使用してくださいネ。

まとめ

今回は『日傘の効果は復活可能?!効果期限は何年?効果的な色について』を書いてきました。

紫外線対策には黒い雨傘でも効果はあるそうです。

日傘には1000円くらいのものもありますが

これらの安い価格の日傘よりは黒い雨傘の方が効果が高いと言われています。

よって、日傘を購入するなら、若干値段は張りますが、それなりの価格帯のものを購入する事をオススメします。

頭上からも下からも向かってくるお肌の「天敵」である紫外線。

これらのアイテムをうまく活用して
シミのない美しい肌を保っていきましょう♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする