彼岸花の名所!埼玉県で美しい曼珠沙華が見られるスポットならココ!

レスポンシブ(文字広告)

が終わり季節の変わり目を迎える9月

毎年この9月から10月にかけて真紅の花が見頃を迎えるのが彼岸花

曼殊沙華とも呼ばれるこの花は
桜や紫陽花に比べると若干知名度が劣る感じはありますが

真っ赤な花を咲き誇る光景は多くの人々を魅了しています。

日本には彼岸花の美しい花が見られる名所は多く存在しますが

今回は埼玉県に絞ってご紹介していきたいと思います。

題して
『彼岸花の名所!埼玉県で美しい曼珠沙華が見られるスポットならココ!』

スポンサーリンク

彼岸花の名所in埼玉県!厳選③

①巾着田曼殊沙華公園

日高市を流れる高麗川の流れによって形造られ

その形が「きんちゃく」に似ている事から名づけられた公園。

園内に群生する彼岸花の本数は驚愕の500万本!

例年、この公園では9月~10月にかけて「曼殊沙華まつり」が開催されます。

毎年9月になると、
日本最大級の彼岸花が真紅に色付く光景は圧巻の一言。

辺り一面に赤色の絨毯が敷き詰められているかのようです。

また、コスモス祭りが同時開催されるので
彼岸花だけではなく美しいコスモスも観賞できるので一挙両得ですネ♪

この巾着田公園には彼岸花以外にも
桜・紫陽花・いちりんそうetc…

四季折々の花々が生息しているので
年間を通して美しい光景を楽しむ事ができます。

<駐車場>
利用料金
軽・普通車:1日/500円
バイク:1日/100円
営業時間:6:00~17:00
※※9月上旬~10月上旬

<アクセス>
電車をご利用なら
西武池袋線 高麗駅から徒歩約15分
西武池袋線⇒バス【飯能駅行き】乗車
「巾着田」下車 徒歩約5分

お車をご利用なら
圏央道 狭山日高ICから約20分

開花状況など詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
巾着田曼殊沙華公園公式サイト

②幸手権現堂公園

「日本の桜の名所100選」にも選ばれている権現堂桜堤に隣接する公園。

この権現堂公園では桜以外にも水仙・紫陽花・菜の花など1年を通じて美しい花々を観賞する事ができる幸手市のシンボル的存在。

そんな権現堂公園では毎年9月中旬~10月上旬にかけて『曼珠沙華まつり』が開催されます。

権現堂の土手一面に咲く彼岸花の総数は約350万本!

毎年シーズンになると
幸手市民のボランティアの皆さんの手によって育てられた彼岸花が赤く美しい花を咲き誇ります。

また、堤中央付近にある「峠の茶屋」ではドリンクや自家製のパンを味わう事ができ、ホッと一息つくことができます♪

「峠の茶屋」の営業時間は9:00~17:00
『曼珠沙華まつり』開催期間中は無休です。

権現堂の彼岸花の開花状況はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
幸手権現堂の彼岸花の開花情報

『曼珠沙華まつり』開催期間中の火曜・金曜に前日の状況を知らせてくれますヨ!

スポンサーリンク



<アクセス>
電車ご利用なら
幸手駅から徒歩約40分。

幸手駅⇒朝日バス【五霞町役場行き】乗車
「権現堂」下車後スグ
料金:180円(片道)

お車をご利用なら
圏央道 幸手IC⇒国道4号線経由 約4.5km
東北道 久喜IC⇒県道さいたま栗橋線経由 約10km

幸手権現堂までは徒歩で距離があります。
そこで便利なのがレンタルサイクル

幸手駅降りてすぐの自転車預かり所で自転車を借りて秋の風を感じながら権現堂を目指すのもアリですネ♪

レンタサイクル取扱店
井草自転車預かり所
利用料金:400円
連絡先:0480-43-1985

詳細はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓
幸手駅前レンタサイクル

③ムクゲ自然公園

関東の吉野山と呼ばれる桜の名所・蓑山
がある秩父市皆野町

この皆野町にある自然豊かな公園。

その名の通り夏のムクゲや冬の秩父紅で有名です。

しかし園内にはこれ以外にも彼岸花・サルスベリ・リンドウなど1年を通して色とりどりの花々が楽しめます。

園内はいくつからのエリアに分かれており
肝心の彼岸花を観賞できるのは「下田原地区」

毎年9月中旬から9月下旬にかけて深紅の花をまったり鑑賞する事ができます。

<営業時間>
9:00~16:30

<定休日>
月曜日
※彼岸花及びムクゲ開花時期は無休!

<入園料>
中学生以上:500円

<駐車場>
収容台数:200台
利用料金:無料

<アクセス>
電車ご利用なら
秩父鉄道 皆野駅より徒歩約20分

お車で来園予定のアナタはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓
ムクゲ自然公園アクセスマップ

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
ムクゲ自然公園公式サイト

まとめ

今回は『彼岸花の名所!埼玉県で美しい曼珠沙華が見られるスポットならココ!』について書いてきました。

現地は「インスタ映え」しそうな風景が至る所にありそうです。

でも写真を撮るのに必死になり過ぎて
彼岸花をまったり鑑賞する事も忘れないでくださいネ 笑

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする