彼岸花の名所!関東のお寺で噂のスポットならココ

レスポンシブ(文字広告)

が終わり季節の変わり目を迎える9月

毎年この9月から10月にかけて真紅の花が見頃を迎えるのが彼岸花

曼殊沙華とも呼ばれるこの花は
桜や紫陽花に比べると若干知名度が劣る感じはありますが

真紅の鮮やかな花を咲き誇る光景は多くの人々を魅了します。

日本には彼岸花の美しい花が見られる名所は多く存在しますが

今回は関東の寺院に限定してご紹介していきたいと思います。

題して
『彼岸花の名所!関東のお寺で噂のスポットならココ』

スポンサーリンク

彼岸花の名所!関東のお寺で噂のスポットを厳選

◆茨城◆

①弘経寺

徳川家康の孫娘・千姫と関係の深い浄土宗の古刹。

由緒あるこのお寺は春は桜・秋は彼岸花の名所として多くの人々に親しまれてきました。

例年9月になると、参道や駐車場周辺など静寂な境内の至る所で美しい彼岸花の赤を観賞する事ができます。

また、こちらの彼岸花は檀家の皆さんの協力で年々、その生息数が増えているそうです。

檀家さんに感謝ですネ♪

さらに、例年9月下旬の週末には
彼岸花に因んだ彼岸コンサートと写経会が開催されています。

<駐車場>
収容台数:約10台
利用料金:無料

<アクセス>
電車をご利用なら
水海道駅からタクシーで約10分

お車をご利用なら
常磐自動車道 谷和原ICから約20分

情報サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
弘経寺公式サイト

②西蓮寺

行方市にある天台宗の寺院。

創建が782年と言われるかなり歴史のある寺院で仁王門をはじめ多くの文化財があります。

仁王門を抜けたところにある丘では彼岸花が咲き誇る姿を一望する事ができます。

また、辺り一面に咲く芸術的な赤の中には真っ白い彼岸花もあり

レアな感じがなかなか良い感じですヨ♪

さらに、彼岸花の見頃シーズンには例年
「西蓮寺常行三昧会」が執り行われます。

期間中の初日、中日、末日のお昼頃になると
行われる「仏立て」と言われる練り行列を見る為に

境内は幅広い年齢層の人々で賑わいます。

「西蓮寺常行三昧会」
開催期間:9月24日~30日

<駐車場>
収容台数:約100台
利用料金:無料

<アクセス>
常磐高速道 石岡ICから約1時間

情報サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
観光いばらき

◆栃木◆

③常楽寺

後鳥羽上皇を病から救った名医・中野智元(録事法眼)を祀った寺院。

地元の方々から『録事様』と親しまれているお寺は彼岸花の群生地としても有名。

約50mある参道の両側では
彼岸花の赤と蕎麦の純白の見事なコラボを眺める事ができます。

<駐車場>
収容台数:30台
利用料金:無料

<アクセス>
電車⇒バス
東武日光線 新鹿沼駅からバスで約30分

お車をご利用なら
東北自動車道 栃木ICから約30分
東北自動車道 鹿沼ICから約30分

情報サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
とちぎ旅ネット

スポンサーリンク



◆千葉◆

④結縁寺 

奈良時代の僧・行基が開祖とされる真言宗の寺院。

境内に咲き誇る彼岸花の光景は「印西八景」にも数えらます。

規模はそれほど大きくないですが
山門までの道に鮮やかな花を咲かせる彼岸花の姿が絵になります。

また、本堂に安置されている不動明王は国の重要文化財に指定されており

毎年9月28日になると「御開帳」されるので
彼岸花の鑑賞と同時に貴重な文化財をご覧になるのも良いと思いますヨ♪

<アクセス>
電車をご利用なら
北総線 千葉ニュータウン中央駅⇒バス
【高花行き】乗車
「高花団地」下車 徒歩約5分

情報サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
まるごとeちば

⑤持法院

手賀沼南岸の農村地帯にある天台宗の寺院。

境内では年間を通じて自然豊か。

中でも秋は『持法院の彼岸花』と呼ばれるほど
真っ赤な彼岸花が鮮やかな花を咲かせます。

また、ここの彼岸花は赤色だけではなく
黄色や白色の花を咲かせる為

カラフルな光景を観賞する事ができます♪

彼岸花の名所!千葉県で美しい『赤』を見るならココ!!

<アクセス>

電車⇒バス
柏駅東口⇒東武バス【沼南車庫行き】
「沼南車庫」下車 徒歩約20分

情報サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
柏市観光協会公式サイト

⑥祖光院

松戸市にある曹洞宗の寺院。

約10万本の彼岸花が雑木林の中で咲き乱れる光景は『松戸のミニ巾着田』と呼ばれ

日本有数の彼岸花の名所として知られる日高の巾着田に例えられるほどです。

規模は日高の巾着田ほど広くはありませんが
雑木林の名で密集して咲く彼岸花はなかなかの雰囲気。

また、こちらでも真紅の赤だけでなく黄色・白色・ピンクの彼岸花を見る事ができ、

他とは違った彼岸花の風景を楽しむ事ができそうです♪

<駐車場>
収容台数:10台
利用料金:無料

<アクセス>
新京成線 常盤平駅から徒歩約10分

情報サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
トリップアドバイザー

まとめ

今回は『彼岸花の名所!関東のお寺で噂のスポットならココ』について書いてきました。

彼岸花は川岸など水辺で見られるスポットが多いですが

今回はご紹介したように寺院で鑑賞すると
また違った味わいがあります。

まだ、川岸の彼岸花しか鑑賞した事ないなら
今年は寺院もしくは双方の彼岸花を観賞してみてください。

きっと異なる楽しみ方ができると思いますヨ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする