ぶどう狩りin関東!千葉で人気スポットをお探しならココがおすすめ

レスポンシブ(文字広告)

本のは四季があり、その季節に応じて、旬のフルーツが楽しめます。

技術の進歩により季節に関係なく果物を味わえる時代になってきましたが

それでもその時の旬の果物を味わうのが一番ですよね?!

この旬の果物を自分の手で摘み取る事ができるのが果物狩り。

そして果物狩りの中でも人気を誇るのが
夏から秋にかけて、楽しむ事ができる
ぶどう狩りです。

日本中にはぶどう狩りが体験できるスポットが数多く存在しますが

今回ご紹介するのは千葉県。

千葉の名産のフルーツと言えば梨ですが

実は、ぶどうを栽培している農園も結構多いんですヨ。

そこで今夏は千葉県に限定にして
ぶどう狩りが楽しめるおすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

題して
『ぶどう狩りin関東!千葉で人気スポットをお探しならココがおすすめ』

スポンサーリンク

ぶどう狩りin関東!千葉でオススメのスポットはココ

初清園

新京成電鉄指定の果樹園。

園内では時間無制限でバッファローやスチューベンなどのぶどう狩りが楽します。

時間制限のある農園が多い中、
これはうれしい点ですネ!

園内にはお弁当の持ち込みやペットの同伴もOK。

ぶどう棚の下でまったりランチを楽しむ事もできちゃいます♪

さらに、予約すれば、園内では食材を持ち込んで
バーベキューを楽しむ事もできますヨ。

<ぶどう狩り開催期間>
8月上旬~10月上旬

<営業時間>
9:00~17:00

<料金>
小学生以上:1000円
3歳~未就学児:600円
3歳未満:無料

※入園料+食べ放題の料金

<予約>
不要

<駐車場>
収容台数:15台

<アクセス>
新京成線 くぬぎ山駅から徒歩約10分

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
初清園公式サイト

加藤ぶどう園

6500坪もある広大な敷地内では
ヒムロットシードレス・巨峰・スチューベンなど

完熟の時期の異なるぶどう狩りを楽しむ事ができます。

ぶどう狩りは食べ放題ではありませんが
入園料を支払うと、ぶどう1パックの試食がついていて、

それをもとに狩りとるぶどうの種類を選ぶことができちゃいます♪

<ぶどう狩り開催期間>
8月初旬から9月下旬

<営業時間>
9:00~17:00

<料金>
入園料
中学生以上:300円
3歳~小学生以下:200円

※採ったぶどうは量り売り
※食べ放題ではありません。

<予約>
予約不要

<駐車場>
収容台数:50台

<アクセス>
新京成線 常盤平駅から徒歩約15分

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
加藤ぶどう園公式サイト

スポンサーリンク



南総園

今年もぶどう狩りも終わりかぁ~🍇 もっと食べたい〜😸💓 #南総園 #ぶどう狩り

Mikaさん(@mika.kermit)がシェアした投稿 –

袖ケ浦市で唯一ぶどう狩りができる観光農園。

園内では巨峰を中心に10種類のぶどうが栽培されていて

例年、8月~9月にかけてこれらのぶどう狩りを楽しむ事ができます。

アクアラインからも近いので車を利用すれば
非常に来園しすい環境が整っていますヨ。

<ぶどう狩り開催期間>
8月中旬~9月下旬

<営業時間>
9:00~17:00
※ぶどう狩りは16:00まで

<料金>
8月下旬は持ち帰りのみ
9月上旬から食べ放題
大人:1500円 ※予定

※制限時間は30分

<予約>
予約不要 ※団体は要予約

<駐車場>
収容台数:40台

<アクセス>
お車で
東京湾アクアライン 袖ケ浦ICから車で約15分

電車⇒バス
袖ケ浦駅⇒日東交通バス【のぞみ野・平川行政センター行き】

「南総園」下車 徒歩スグ

バス所要時間:約15分
バス運賃:350円

運賃表はこちら
↓ ↓ ↓ ↓
袖ケ浦市内路線バス運賃表

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
袖ヶ浦NAVI

石井テル園

住宅地にある園内では千葉名産の梨とぶどうが有機栽培で育てられています。

園内ではバッファロー・ヒムロットシードレス・スチューベンなど

成熟時期の異なるぶどうを時間無制限で収穫する事ができますヨ♪

<ぶどう狩り開催期間>
8月20日頃~10月上旬

<営業時間>
9:30~17:00

<料金>
小学生以上:1000円
3歳~未就学児:600円
3歳未満:無料
※時間無制限食べ放題

<予約>
予約不要

<駐車場>
収容台数:30台

<アクセス>
新京成線 鎌ヶ谷大仏駅から徒歩約10分

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
鎌ヶ谷市観光農業組合公式サイト

はぎわら農園

千葉県のほぼ中心に位置する長柄町にある農園。

名柄町の地下水と必要最小限の化学肥料
さらに、土壌を科学的に解析

園内ではこのように丹念に栽培された巨峰やピオーネ、藤稔などのぶどうを

食べ放題で味わうことができちゃいますヨ!

アクアラインや圏央道の開通によって
都心や横浜からも日帰りで来園する事ができます。

綺麗な地下水と良質な土で育ったぶどうを是非味わい行ってみてはいかがでしょう?

<ぶどう狩り開催期間>
8月中旬から9月下旬

<営業時間>
9:00~17:00
※食べ放題受付は16:00まで

<料金>
◆ぶどう狩り&食べ放題(40分)
中学生以上:1620円
3歳以上:1080円
3歳未満:無料

<予約>
要予約
来園前日までに
インターネット予約よりテーブルの予約

<駐車場>
収容台数:約10台

<アクセス>
外房有料道路 板倉ICから車で約10分

詳細はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓
はぎわら農園公式サイト

まとめ

今回は『ぶどう狩りin関東!千葉で人気スポットをお探しならココがおすすめ』について書いてきました。

最初にも書きましたが千葉には名産の梨だけでは無く

ぶどうを栽培している農園が結構多い事に少々驚きました。

アクアラインなどが開通したことにより
千葉は東京や横浜の住民にとってより間近に感じる事ができるようになってきました。

今年もおいしいぶどうを目当てに大勢の人々が千葉の農園を訪れる事でしょう。

アナタもその際には、楽しい夏の時間を思うぞん分楽しんで

日常のストレスを発散してきてくださいネ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする