倉田秋のプレースタイルは?出身高校に兄弟やゴールシーンを調査!

レスポンシブ(文字広告)

キリンカップ2017が終了しました。
初戦のニュージーランド戦に辛くも勝利し、ハイチ戦に臨んだ我らが日本代表。

結果は3-3のドロー。

試合内容は決して褒められたものではなかったと思います。
しかし、「選手を試す」意味合いが大きかった今大会。

結果を残した選手もいることを考えると、ある意味、収穫はあったと言っても良いのではないでしょうか?

その中でも、2試合ともにゴールをゲットし、結果を残したのがガンバ大阪の倉田秋選手

そこで、今回は
『倉田秋のプレースタイルは?出身高校に兄弟やゴールシーンを調査!』と題して倉田選手の情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

倉田秋のプレースタイル

まず最初に倉田秋選手のプロフィールを簡単に


画像元:サッカーキング

生年月日:1988年11月26日(28歳)
出身地:大阪府高槻市
身長:172cm
体重:68kg
利き足:右足
所属:ガンバ大阪
(ガンバ大阪→ジェフ千葉→セレッソ大阪→ガンバ大阪)

今年から名門ガンバの10番を背負うことになった倉田秋選手。
この辺からも期待度が高い事が伺えますね。

そんな倉田選手のプレースタイルなんですが・・・・
サイドでもセンターでも中盤ならどこでもこなせる万能プレイヤー

2007年にガンバのトップチームに昇格以降
ボランチ
サイドハーフ
トップ下
とポジションを移しながらも各ポジションで見事にチームに貢献しています。

さらに、2013シーズンでは2トップの一角として前半戦だけで7得点をマーク。長谷川監督からは『前半戦のMVP』と称えられました。

身長は172cmとそれほど高くないものの体重が68kgと、ガッチリとした体格で、運動量も豊富。

今年からは所属のガンバ大阪ではトップ下を任され攻撃を推進していますが、日本代表ではインサイドハーフとして出場しています。

運動量が豊富で推進力のある倉田選手にはインサイドハーフも合っているポジションかもしれません。

倉田秋の出身高校

倉田選手のサッカー人生はプロになるまで『ガンバ一筋』といっても良いです。

よってサッカー部としての活動はないようです。

高槻市立清水小学校時代は
1995年~2000年まで高槻市にあるFCファルコンに所属。

高槻市立第九中学校時代は
ガンバ大阪のジュニアユースに所属。

高校は大阪府立芥川高校に進学。
当然所属はガンバユースです。

倉田選手と同世代でガンバ大阪のチームメイトでもある米倉選手は・・・

『俺らの年代では、秋は本当に別格でした。秋と(香川)真司、遠藤康(鹿島)はずば抜けて巧かった』

と語っています。

倉田秋の兄弟

そんな倉田選手に兄弟はいるのでしょうか?
よくプロのサッカー選手になる人物には
『兄貴に憧れて・・・』などのエピソードが多いですよね?!

そこで、調べてみたところ・・・
残念ながら、倉田選手の兄弟に関する情報は全くと言っていいほど、挙がってきませんでした 汗

ここまで調べて出てこないという事は、一人っ子なのでしょうか?
それとも、超が付くほどの秘密主義なのでしょうか?ww

代わりと言っては何ですが、ご両親の情報を。。。

ご両親の名前は
父:倉田穣さん
母:倉田尚子さん

父親は木工業経営する自営業者だそうです。

経験者ではない父親は、サッカーに関しては、倉田選手に指導したことは一切なかったそうです。

倉田秋のゴールシーン

それでは最後に倉田選手の自身の事やゴールシーンを動画でご紹介しておきましょう。

まとめ

今回は『倉田秋のプレースタイルは?出身高校に兄弟やゴールシーンを調査!』について書いてきました。

各世代で代表に選ばれてきたものの、A代表ではその名前を聞くことが少なかった倉田選手。

今回の活躍がきっかけとなって代表の常連となり、スタメンをゲットする事ができるでしょうか?

ガンバに戻っても是非活躍を続けて猛アピールして欲しいものです♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
日本newsch記事下

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る