杉田祐一の経歴と彼女は?年収とアンタルヤオープンの賞金を調査!

日本テニス界に嬉しい情報が入ってきたようです。

現在、世界ランキング66位の杉田祐一選手がフランスのアドリアン・マナリノ選手を下して見事ツアー初優勝を決めたそうですね。

杉田選手、おめでとうございます!!

アンタルヤの決勝のコンディションは最高気温が40度を超える厳しい環境の中での優勝。
これは、杉田選手にとって、非常に価値ある大きな経験になるのではないでしょうか?

しかし、日本人男子のテニスプレイヤーといえば真っ先に思い浮かぶのが言わずと知れた錦織圭選手。
私はこの杉田選手について正直、全く知りませんでした。

そこで、杉田選手がどんな選手なのか?気になったので、私なりに調べてみました。

題して
『杉田祐一の経歴と彼女は?年収とアンタルヤオープンの賞金を調査!』

杉田祐一の経歴

画像元:テニス365

氏名:すぎたゆういち
生年月日:1988年9月18日(28歳)
出身地:宮城県仙台市
身長:173cm
体重:66kg
所属:三菱電機

東北生まれの杉田祐一選手。
テニスを始めたのは7歳の時。
高校は地元仙台を離れ、テニスの強豪である神奈川の湘南工大附高に進学
高校在学中には、2005年にインターハイシングルスで優勝しています。

2006年に全豪オープンJrのシングルスに出場。
この年に、現在も所属している三菱電機とプロ契約を結んでいます。
10代でのプロ契約ですから、将来を嘱望されていた選手だという事が良く分かりますよね。

さらに、プロ契約直後に開催された世界スーパージュニアテニス選手権大会では日本人として12年ぶりとなる男子シングルス優勝を飾るなど、その実力を見せつける活躍をみせています。

加えて、杉田選手は高校生として初めてテニスの日本リーグにも出場しています。

高校卒業後は、2007年にトップアスリート入学試験で早稲田大学に進学。
(この年の同期には卓球の福原愛さん、プロ野球の斎藤佑樹さんがいます)
同年には、デビスカップ日本代表に選出され、最年少勝利をゲット。

大学入学後は、一時期スランプに陥った時期もあった杉田選手。
ですが、そこから立ち直り、2010年の全日本テニス選手権シングルスでは初優勝

2012年1月、 チェンナイ・オープンでは自身初のATPワールドツアーベスト8進出
さらに、全日本テニス選手権では2年ぶり2度目の優勝を勝ち取っています。

2014年のウィンブルドンでは初の本選出場。
そして、2016年の全豪オープンでは予選を勝ち抜いて、見事初の本選出場。
さらに、その後に出場した京都チャレンジャーで優勝を決めて自身初の世界ランキングトップ100入り。

2017年3月 慶應チャレンジャー国際テニストーナメントで優勝
2017年4月 バルセロナ・オープンでは惜しくも予選決勝で敗北を喫するも錦織選手の欠場によって、ラッキールーザー枠で本選に出場。

結果的に、ベスト8で敗れはしましたが、元世界ランキング5位・第7シードの選手を撃破するなど快進撃を演じていました。

杉田祐一の彼女

彼女は正直、情報が全くありませんでした。
ゴメンナサイ 汗

かつてデビスカップで仲間として戦ったあの錦織選手曰く、

「日本人の中ではちょっと変わっていて、仙人にみたいに試合に臨む選手」

らしいです。

ですから、杉田選手には、まだ彼女はいない可能性が高いのではないでしょうか?

ランキング100位以内の選手の中でも杉田選手は年間大会数が多い部類に入るようですから、彼女を作る時間もひょっとしたらないのかもしれませんね。
(2017年6月26日時点での年間大会数:28)

まぁ、でも世界ランク100位以内でイケメンで年齢も28歳ですから、彼女がいても全然おかしくないですけどね 笑

杉田祐一の年収

杉田選手の年収については、こんな情報がありました。

2015年の年間の日本人男子テニス選手の年間賞金ランキング
*1位 錦織圭 330万ドル(約3億6000円)
*2位 添田豪 24万ドル(約2600万円)
*3位 伊藤竜馬 21万ドル(約2300万円)
*4位 西岡良仁 18万ドル(約2000万円)
*5位 杉田祐一 17万ドル(約1900万円)
*6位 ダニエル太郎 13万ドル(約1400万円)
*7位 守屋宏紀 12万ドル(約1300万円)

これは2年前の情報なので、一概には言えませんが、杉田選手の場合は錦織選手のように急激にランキングが上昇した選手ではないですから、参考にはなるかと思います。

さらん、元女子テニスプレイヤーの杉山愛さんは過去にこのような発言をしていました。

「旅費は全部自分。自腹です。ホテル代だけは勝っている間は出る。自分だけじゃなくて、コーチだったり、マネージャだったり。食費も日当も(全部払う)」

引用元:ライブドアーニュース

現実はかなり厳しいようですね。
ですから、錦織選手クラスは本当に『特別』な選手なんだなぁ、と実感します。

しかし、今回のツアー初優勝で、獲得賞金は去年よりアップする事は間違いないでしょう

アンタルヤオープンの賞金

今回の杉田選手が初のツアー優勝を勝ち取ったアンタルヤオープン。

実は、この大会は2017年に新設されたばかりのATP250の芝コートの大会なんです。
ですから、杉田選手は記念すべきアンタルヤオープンの初代チャンピオンなんです!!

そして、気になる優勝賞金額は約970万円。
因みに、準優勝の場合は約510万円だそうです。

画像元:テニスK

まとめ

今回は『杉田祐一の経歴と彼女は?年収とアンタルヤオープンの賞金を調査!』について書いてきました。

今回のアンタルヤで見事ツアー初優勝を飾った杉田選手。
28歳とプロのテニスプレイヤーとしては遅咲きですが、これからこれまでの経験を活かして、錦織選手に次ぐ、日本人の世界ランカーに成長してほしいですネ♪

期待しましょう!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る