安哲秀の経歴やプロフィールを解説! 親日派?北朝鮮情勢への影響は?

アメリカからの圧力にも
強硬姿勢を崩さない金正恩政権。

非常に不安定になっている
北朝鮮情勢の中

来月5月9日に実施される予定の
韓国大統領選

今回の大統領選で
次期大統領の有力候補とされているのは

文在寅氏
安哲秀氏 の2人。

韓国は日本との距離も近く
政治経済面さらには
外交面でも

日本は無関心では
いられない国。

韓国は大統領中心制
敷いていて

大統領は
巨大な権力を握るため

誰が大統領になるか?
は非常に注目すべき事です。

よって今回は
有力候補のうちの1人
安哲秀氏について
書いていきたいと思います。

題して
『安哲秀の経歴やプロフィールを解説!
 親日派?北朝鮮情勢への影響は?』
です。

スポンサーリンク

安哲秀の経歴とプロフィール

安哲秀氏のプロフィールは
以下の通り

https://goo.gl/jfTaqB
生年月日:1962年2月26日(55歳)
出身  :釜山
出身校 :ソウル大学校医科大学
政党  :国民の党
英語名 :チャールズ・アン

安哲秀氏の経歴は
「輝かしい」といっても
言い過ぎではありません。

父親もソウル大卒に医師
母親は梨花女子大卒のエリート

ソウル大学校で
医学の学位を取得。

大学校病院勤務時代に
自分でアンチウイルスソフトウェア
を研究

退職後に起業し
1995年にアンラボを創業。

その後、アンラボは
韓国最大のコンピュータセキュリティ企業
成長していきます。

アンラボ創業後は
アメリカに留学。

2005年に
ポスコ社外取締役に就任

2015年には
取締役会議長に就任しています。

バリバリのエリートですね

そんな安哲秀氏の政治活動が
始まったのは2011年

2011年10月に実施された
ソウル市長補選に立候補するのでは?
と期待が高まったようです。

最終的には
安哲秀氏は出馬せず
自分ではない有力者を支持していますが

結果的に
支持した人物が
ソウル市長に当選しています。

2012年12月に実施された
前回の大統領選では

事前の候補者世論調査では
朴槿恵氏を抜きトップに立ち
野党の有力候補に。

2012年9月
大統領選挙に正式に
出馬を表明しています。
しかし、この時
最大野党である
民主党の候補・文在寅氏と

支持層が被った事が原因で
候補者の一本化が協議された結果

選挙直前の11月に
安哲秀氏は出馬を断念しています。

この2人は
今回の選挙だけではなく
前回の大統領選でも
ライバル関係だった訳ですね。

その後
2013年4月
ソウル市選挙区の国会議員に当選。

約1年後の
2014年1月には
新党結成を表明し
党名を「新政治連合」に決定します。

加えて
2014年3月には
民主党との統合政党を決意。

「新政治民主連合」を結成
共同代表に就任しています。

しかし
2014年7月の
選挙で同党が惨敗した為
代表を辞任。

その後も
新政治民主連合の支持率は
低空飛行を続けた為

当時、代表を務めていた
文在寅氏に辞任を要求したものの
文氏はこれを拒否。

その結果
安哲秀氏は同党を離党し

2016年1月
「国民の党」を結成。

2017年3月
朴槿恵氏の罷免を受けて
正式に大統領選への出馬を宣言しています。

こうやって見てみると
安哲秀氏は政治家としては
経歴が浅いものの

かなり韓国国民からは
人気がある事が分かりますね。

親日派?北朝鮮情勢への影響

親日派?

安哲秀氏がエリートで
政治家としての経歴は短いものの
人気があるという事は
分かりましたが

日本に対しては
どのような考え方の人物
なのでしょうか?
安哲秀氏が親日派っぽい事を
書いてあるブログなどを
ちらほら見かけますが

2013年8月に実施された
日本軍慰安婦歴史館の開館式典の場において
安哲秀氏は

日本政府に対して

「反省のない国は未来に進めない」

と発言。

さらに
2015年12月に結ばれた
日韓合意に対しても
批判的な態度を示しています。
韓国の政治家は
「反日」の立場をとる事で
票を集めやすくなる傾向にありますし

韓国という国で
「親日」のスタンスをとる事は
自分の立場を危うくする可能性が
ありますから

一概には言えませんが

これらの発言などから
予測するに

もし
安哲秀氏が大統領に就任する事なったら
日本にとっては状況が明るくはならない
ように思うのは私だけでしょうか?

北朝鮮情勢への影響

ライバルの文在寅氏が
左派の北朝鮮寄りという点に比べ

中道左派の立場をとっている
安哲秀氏。

大学教授時代は
若い世代から「メンター」と
呼ばれ

絶対的な人気を誇っていたようです。

さらに
ベンチャー企業家から
政治家に転身して

政界に入ってから
日が浅いため

政治の世界の複雑な背景に
雁字がらめにはなっていない
とも言われています。

よって
文在寅氏よりかは
より柔軟に北朝鮮に対する
対応がとれるのではないでしょうか?

文在寅氏の圧勝とされてきた
今回の韓国大統領選で
安哲秀氏が接戦を演じてのは

この辺の韓国国民の
期待の表れなのかもしれませんね。

まとめ

4月24日の時点で
両者の支持率は

文在寅氏 37.5%
安哲秀氏 26.4%

https://goo.gl/3lmdLT

文在寅氏が優位に立っている
状況です。

絶対優位が報じられてきた
文在寅氏を追い上げてきた
安哲秀氏ですが

ここにきて
支持率がダウンして
しまいました。

しかし
文在寅氏には
息子が公団に入社した時に
便宜を図ったのでは?との疑惑に
答えていません

安哲秀氏は
物議を醸していた
娘の財産に関して

先日、
財産の公開しています。
ホントに
土壇場まで
どちらが勝つか全く分からない
状況です。

北朝鮮情勢と同様
今回の韓国大統領選は目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る