小池百合子の家族構成!家族構成!祖父や両親の略歴を徹底調査してみた

昨年、女性初の東京都知事となった小池百合子さん。
先日の衆議院総選挙でも話題となりましたよね。

都知事に就任してから現在まで、様々な言動で注目されている彼女ですが
そもそもどのような人なのでしょうか?

小池百合子都知事の家族構成や略歴についてまとめてみました。

題して
『小池百合子の家族構成!祖父や両親の略歴を徹底調査してみた』

スポンサーリンク

小池百合子の家族構成

小池百合子都知事は兵庫県芦屋市出身

もともとは両親と2人の兄弟あわせて5人家族です。

芦屋市はお金持ちが住む土地として有名な場所で
中学・高校ともに名門校出身であることから典型的なお嬢様育ちだったことがわかります。

なお、両親は2013年に二人とも他界されています。

小池百合子の略歴

芦屋市立岩園小学校、甲南女子中学校 甲南女子高等学校を卒業しています。

その後、関西学院大学に通いましたが、「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」との新聞記事をきっかけに大学を中退

アラビア語の通訳士を目指すため、父親の貿易先だったエジプトへ留学しています。

エジプトの大学へ入学。
カイロでアラビア語を習得した後はアラビア語の通訳として活動し、その後ニュースキャスターとしても活躍します。

キャスターを降板した後は参議員議員選挙に出馬し当選。
翌年には衆議院議員選挙に出馬し、当選を果たしました。

そして環境大臣や防衛大臣を経たのち、2016年に東京都知事選に出馬。
女性初の東京都知事となりました。

小池百合子は独身?結婚は?

気になる結婚歴ですが
小池百合子都知事はエジプトのカイロ大学へ留学した際、3歳年上の日本人留学生と結婚しています。

しかし、結婚生活は2年半で終わりを迎え、バツイチとなりました。
それから現在まで再婚はしていません。お子さんもいないようです。
「小池劇場」が日本を滅ぼす [ 有本香 ]

小池百合子の祖父や両親の略歴

小池百合子都知事の父親は小池勇二郎という名で、貿易関係の会社を経営していました。

世界各国を飛まわる、とてもエネルギッシュな人だったようです。

政治にも興味をもった勇二郎さんは衆議院議員総選挙に立候補したものの
残念ながら落選したという経験もしています。

そして小池百合子知事のエジプト留学をきっかけに両親ともカイロへ引っ越し
日本料理屋を始めました。

それから20年間にわたって日本料理屋を続け
日本に帰国したのち2013年に90歳でお亡くなりになりました。

母親は赤穂出身で恵美子さんという方です。
恵美子さんは小池百合子都知事の最大の理解者でした。

大学を中退し、エジプトへの留学を決めた小池百合子都知事を応援してくれたのも恵美子さんでした。

小池百合子都知事が留学を終えて日本に帰国した後には
今度は恵美子さんがエジプトに行くことになります。

エジプトを訪れた際に行った現地の日本料理の味が美味しくなく
「本当の美味しい日本食を提供したい」との理由から、カイロで日本料理屋を始めてしまったのです。

最初は家族に反対されましたが、押し切って店をオープンさせ、最終的には父親も支援するようになりました。

見知らぬ場所で日本料理屋を切り盛りしたなんてとてもパワフルな女性ですよね。

しかし、そんな恵美子さんも父親が亡くなって4ヶ月後に
88歳で他界してしまいました。

ちなみに、小池百合子知事の父方の祖父
20世紀初頭にアメリカのシアトルで貿易を学び、神戸に会社を設立したパイオニア的存在です。

名前は喜兵衛さん。
喜兵衛さんの影響を受けて父親である勇二郎さんも貿易関係の会社を経営していたのですね。
小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017 [ 鴨志田孝一 ]

まとめ

今回は『小池百合子の家族構成!祖父や両親の略歴を徹底調査してみた』について書いてきました。

調べてみて、小池百合子都知事のご家族が立派な方ばかりであることがわかりました。

あの堂々とした振る舞いや言動は、育ってきた家庭環境があってこそだったのですね。

家族の支えがあったからこそ、現在の小池百合子都知事があるのだと思います。

女性初の都知事としてどのような活躍をされるのか、今後に期待です!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る